脱毛したいけど、不安や事情があって脱毛できない!

脱毛したいけど、不安や事情があって脱毛できない!

脱毛に行けない理由

 

「脱毛に行きたいけど事情があって行けない!」

 

 

ども、六條です。

 

ここでは脱毛に行きたいけど事情があって行けない。

 

そういう人のためのお話をしたいと思います。

 

 

<<準備中。すみません>>

 

 

 

主には、

 

 

・持病があって脱毛に行けない

 

実際断られた場合、行けないと思い込んでいるだけの場合があると思う。

 

それから最近は新たな医療レーザーが開発されてきているので、以前断られた場合でも今はOKになる事も。

 

詳しく ⇒ 「持病や服薬中でも脱毛は出来ますか?」

 

 

・妊娠や出産がある

 

基本は妊娠〜授乳中は断られます。

 

どこの脱毛サロンでも医療脱毛でも「**に悪い」とかがあるわけじゃないのだけど、大事な時期なので脱毛より子供を優先させた方がいいという考えみたいです。

 

 

・未成年の脱毛

 

未成年は自分だけで契約が出来ないので、100万円持っていても1000万円持っていても、親が同意してくれないと脱毛が出来ません。

 

「同意してもらいたいならどうしたらいい?」

 

同意が出ない場合の脱毛・ムダ毛処理の方法をお話します。

 

 

・脱毛が恥ずかしい

 

どうしても恥ずかしいというのはあるよね。

 

わたしはムダ毛がずっとある事の方が絶対に嫌だったので始めたのですけど、個人個人の感じ方だと思います。

 

それから思ったのと実際の脱毛が違う場合もあると思います。

 

あと一歩、どうしても踏み出せないという人は読んでみてくださいね♪

 

 

・脱毛したいけどお金がない

 

予算内で、出来る限り効果が出る方法を考えます。

 

下手に契約したらお金を無駄に支払っただけで終わる場合もあるので注意してくださいね。

 

 

・地方に住んでいて脱毛出来るところが見つからない

 

今は大体の地方で脱毛が可能なのですけど、あまりに郊外になると見つかっても高額過ぎたりします。

 

事情別に脱毛出来る方法を考えていきましょう。

 

 

・もう50歳だから。。年齢が気になっている。

 

気になるよね。

 

実はあまり気にしなくてもいいようになっているのだけど、実際の脱毛の事情をチェックしてみてくださいね。

 

 

・脱毛が分からない。こわい。

 

そういう事もあると思います。

 

脱毛も全く100%絶対にリスクがないとは言えないのだけど、大体の不安は起こらないようになっています。

脱毛したいけど、不安や事情があって脱毛できない!記事一覧

持病や服薬中でも脱毛は出来ますか?

「持病があったり、服薬中でも脱毛は出来ますか?」脱毛サロンでは断られることが多いですね〜。むしろ契約してくれるエステサロンの方が問題あり。どうしてかっていうと、脱毛サロンは責任が取れないから。「大丈夫」と言ってしまったあとにトラブルが起きたら社長や社員の逮捕などもありえます。同意書などを書いてから契...

≫続きを読む