YAGレーザーとは?脱毛の効果は?

YAGレーザーとは。レーザー脱毛の効果が出なかった・断られた人へ。

YAGレーザーの脱毛とは

 

YAGレーザー

 

ロングパルスYAGレーザーという事もあるけど、同じもの。

 

(※読みは「ヤグレーザー」という事が多い。)

 

 

(「ロングパルス = 波長が長い」という意味。※参照:「脱毛の波長ってナンダ?」

 

 

 

一番有名な脱毛レーザーは宝石にもなっているアレキサンドライトという結晶を掘り起こしてレーザーにしたもの。

 

 

YAGレーザーとは人工の結晶を使ったレーザー。

 

 

脱毛以外にも染み抜きなどの美肌治療にも用いられています。

 

(美肌目的のレーザーはQスイッチYAGレーザーと呼ばれ、2種類のレーザーが出るちょっと複雑なものです。機会があったらばまた記事にしますね♪)

 

 

YAGレーザーを検討したほうがいい人は、

 

 

・以前別のクリニックでレーザー脱毛を受けたが効果に満足していない

 

・肌色が濃くて施術を断られた

 

 

この二通り。

 

 

あとは行ったクリニックにYAGレーザーがあれば受けてもいいけど、

 

YAGレーザーだけを置いてあるクリニックなんてそうそうないので、カウンセリングでどの装置を使うのが一番合っているのか相談して決めれば大丈夫です。

 

 

ここからYAGレーザーの特徴について話していきますね♪

YAGレーザーの脱毛のメリット

 

■YAGレーザーのメリット1.「剛毛過ぎて脱毛の効果が出ない毛でも脱毛される」

 

通常は剛毛の方が薄い毛よりも脱毛されやすいというのはもう知っているかな?

 

※参照:「薄い毛よりも剛毛の方が脱毛されやすいって本当?」

 

 

普通は剛毛の方が薄い毛よりも断然脱毛されやすいのだけど、唯一の例外が毛根が深い場合。

 

毛根が深いと言ってもほとんどの人は問題なく脱毛されるので、ほんとうに珍しいケース。

 

剛毛すぎる場合に起こるので、男性のヒゲでたまに見られるケースのようです。

 

 

YAGレーザーは、肌の表面で吸収されにくく、深部まで届く

 

YAGレーザーは肌の奥深くまで侵入出来るので、他のレーザーでは根深くて脱毛されなかった毛でも脱毛されます。

 

もしも剛毛で、他のクリニックのレーザーで脱毛されなかったら、YAGレーザーの相談をしてみると良さそうです。

 

 

9割以上抜けていない場合はおかしい

 

レーザー脱毛の効果目安は、「1回の照射でどれだけ毛が抜けるか」で判断。

 

医療レーザー脱毛だと、ほぼ全ての毛が抜け落ちます。

 

特に剛毛の場合、9割抜けていないのは効果が薄いです。

 

・どちらかといえば剛毛

 

・9割までは抜けていない

 

この状態の場合は効果が足りていません。もしかしたら毛根が深いのかも知れないです。

 

出力を上げてもらうか、YAGレーザーなどを検討してみるといいでしょう。

 

 

わたしも直接知っている人はひとりもいないのだけど、男性の根深いヒゲにも効果大なのだそうです。

 

なので、レーザーを数機種持っているクリニックではYAGレーザーを男性のヒゲ用に利用しているところも多いです。

 

根深いと言われる男性のヒゲでも普通は一度ほぼ全ての毛が抜け落ちるハズなので、そこまで抜けなかった場合はクリニックに伝えて相談してみましょうね。

 

 

■YAGレーザーのメリット2.「肌の黒い人でも可能」

 

通常は肌の黒い人は脱毛を断られる。

 

それはレーザーは毛根の黒い色に吸収されて、そこで高熱を出す方法だから。

 

肌が黒いと毛根じゃなくって、肌にレーザー光が吸収されて熱を出しちゃう。

 

その分肌奥にはレーザー光が届かないし、肌で熱が出る分とっても痛い。

 

 

YAGレーザーは肌奥深くまで届くものなのだけど、それは肌色でレーザー光が吸収されにくいから。

 

 

※例えば赤外線。

 

赤外線も光の一種なのだけど、

 

「体の奥まで届いてぽっかぽか」

 

とかいうよね。

 

YAGレーザーも色んな脱毛機の中では、どちらかといえば赤外線に近い光線。

 

肌表面で吸収されずに奥まで届く。

 

理由について詳しくはこちらで ⇒ 「脱毛の光の正体は?」

 

 

なので根深い毛や肌色が濃い人でも効果が出るというわけ♪

 

 

・Iラインが色素沈着してしまっている
・長年の自己処理で肌色が黒くなった
・生まれつき肌色が黒い

 

 

こういう理由で断られちゃった人も、YAGレーザーならば脱毛が可能な場合も多いので、ぜひぜひカウンセリングで相談してみてくださいね!

 

 

※注意!

 

日焼けしたてはやっぱりダメ。

 

肌ダメージがあるところにさらにレーザーでダメージを与えるので。

 

日焼けはどんな時でもしてはいけないんです。

YAGレーザーの脱毛のデメリット

 

「じゃあYAGレーザーっていいところばっかりじゃん?」

 

 

って思うかもだけど、やっぱりYAGレーザーなりのデメリットもある。

 

 

YAGレーザーデメリット1.「麻酔クリームが効きにくい」

 

麻酔クリームって、肌の表面近くしか効果がないんですって。

 

YAGレーザーの届く部分までは効果が届きにくいので、その分は痛い。

 

もちろん麻酔クリームを使わないよりは使った方が耐えやすいのには変わりないのだけど、でも他のレーザーの時ほどの痛みの軽減はなさそう。

 

 

YAGレーザーデメリット2.「導入クリニックが少ない」

 

見つけにくいのと、あと高額になりがち。

 

大手クリニックが安い理由のひとつは一気に大量のレーザー脱毛機を導入するから。

 

あと価格競争をするので安くなるよね。

 

 

YAGレーザーは導入が少ない、という事は高額な料金になる事もあります。

 

(クリニックの方針によるので、料金にはかなりのバラつきがあります。)

 

肌色やすでにレーザーで抜けないトラブルが起きていない場合は、まだ検討に入れなくてもいいレーザーでしょう。

 

もしも行ったクリニックにYAGレーザーが置いてあって、それでオススメと言われたならば使ってみるといいと思います!

 

 

YAGレーザーの脱毛が受けられる医療脱毛クリニックは?

 

YAGレーザーの脱毛が受けられるクリニックだけど、残念ながら全国規模の大手にはないんだよね。

 

ちょっと特殊なレーザー脱毛機なので、全国展開で導入するわけにはいかないみたい。

 

 

料金も少し高めになってしまうので、まずは多く出回っている医療レーザー脱毛を受けてみて、効果が今ひとつ、肌色が濃くて断られるような事があった後に検討したらいいかな〜って思います。

 

 

 

フェミークリニック

 

東京・大阪に計6箇所。

 

・YAGレーザーの脱毛機
・アレキサンドライトレーザー・YAGレーザーを両方搭載したレーザー脱毛機「G-MAX」の2種類

 

サービスがきめ細かで、口コミがとってもいいクリニックです。

 

フェミークリニックについて詳しく

 

 

レヴィーガクリニック

 

恵比寿に計1箇所。

 

アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの複合レーザー脱毛機「G-MAX」を使用。

 

だたし最近はメディオスターNeXTを主に扱っているみたい。

 

どの装置が適しているかはカウンセリングでチェックしてね。

 

レヴィーガクリニックについて詳しく

関連ページ

医療脱毛の効果は。大体何回くらい?
医療脱毛の効果は脱毛サロンとは比べ物にならないくらい強力です。将来の毛の再生もあまり起こらないし、必要な回数も少ないです。出来る限り医療を選びましょう。
医療脱毛の痛みはどれくらい?
医療脱毛ははっきり言って痛いです。痛い分、効果も圧倒的に高いので、出来るならばちょっと我慢して受けてくださいね。いつまでも痛いわけじゃなくって、3回4回と受けると楽になるので耐えられると思います。
脱毛の料金が安いと効果も低いんじゃ?
医療レーザー脱毛は、エステの脱毛と似ているけど、効果は全く別物です。
レーザー脱毛のメリット・デメリットは?
医療脱毛は効果も高いし実はコスパもいいのでデメリットがないように一見思えます。しかし医療脱毛は医療脱毛でのメリット、デメリットというものがあります。 出来れば無料カウンセリングに行く前に軽くチェックしてみてくださいね。
医療脱毛は保険証を持っていったら保険が適用されますか?
医療脱毛は医療だけど、保険証が適用させるのは難しいみたいです。もしも多毛症になった場合は、婦人科、内分泌科などを受診しましょう。
アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーの違い。痛みや効果は?
ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーで、脱毛に違いはあるの?効果や痛みは同じ?ダイオードの方が産毛に効果があるって本当?結局どっちを選んだらいいの?
G-MAXの脱毛の効果とメリットは?
G-MAXはキャンデラ社のレーザ脱毛機。2種類レーザーを搭載した複合レーザー脱毛機です。 痛みや効果について相談も出来ますし、他にもメリットがあります。