脱毛の本当の口コミ、嘘の口コミ

脱毛の本当の口コミ、嘘の口コミ

本当の口コミ、嘘の口コミ

 

脱毛に行く前の参考に口コミをチェックしたいよね。

 

わたしも口コミは参考にしてます。

 

 

でも、

 

 

とても残念な事ですけど、

 

脱毛の口コミには嘘の情報が非常に多いです。

 

 

脱毛の口コミを疑っている女性

 

 

サイトにもよるけど、半分以上が嘘のサイトも少なくないです。

 

 

日本最大手のヤフー知恵袋も夏シーズンの書き込みの何割かは自作自演です。汗

 

 

100%本当の口コミか嘘の口コミか見抜く事は出来ないけど、大体の嘘口コミは不自然なので判別は可能です。

 

 

それから嘘混じりだとしても、上手に付き合えば口コミはやっぱり役にたちます。

 

 

本当っぽい口コミ、嘘っぽい口コミ、露骨な嘘口コミ。

 

見分け方と上手な情報の利用する方法についてお話しますね。

嘘、自作自演の口コミには注意

 

脱毛に限らず、美容関係の口コミサイトには自作自演の書き込みがいっぱい。

 

悪徳業者が

 

 

売れればなんでもOK

 

 

とばかりに滅茶苦茶書き込んでます。

 

 

例えばこの書き込み。

 

 

 

自作自演の質問QAサイト

 

 

 

一見家庭用脱毛器が欲しい質問のようだけど、、、

 

 

 

「自作自演の質問QAサイト」悪質な回答

 

 

 

質問の脱毛器を否定して、違う脱毛器をオススメする自作自演臭漂う回答。笑

 

怪しいURLが貼ってあるのが特徴。汗

 

 

URLを貼っているからって必ず悪徳業者というわけじゃないけど、全体的に自演臭が感じられると思います。

 

 

これを例に出したのはバッチリ証拠があるから。

 

 

 

「自作自演の質問QAサイト」悪質な回答。コピペ宣伝

 

 

 

質問文も回答文も、ほぼ全部同じ。汗汗

 

 

商品名を取っ替え引っ替えこき下ろしての、違う某脱毛器の宣伝。

 

 

ちなみにこの書き込み業者が主に宣伝している脱毛器は、悪い口コミを書いたらすぐに訴える事で有名な脱毛器会社のやつ。笑

 

 

わたしも訴えられるのはイヤなので「某脱毛器」でご堪忍をっ。

 

 

念の為に言うと、

 

悪徳なのは脱毛器会社じゃなくって、それを販売している業者。

 

結構高額な仲介手数料が貰えるので、なんでもいいから売れさえすればいいって考え。

 

 

なので楽して売れとばかりに質問も回答もほぼコピー。笑

 

 

これで買う人がいたのかどうかはフメイだけど、極めつけは一番下に書かれてある「ラヴィドゥ」について。

 

 

回答にあるリンク先を見たら、

 

その「ラヴィドゥ」と同機種の「ラヴィ」をオススメしてた!

 

楽して儲けたい悪徳業者なだけあって、ほんとテキトー。笑

悪質な口コミ、自作自演の口コミの見分け方

 

悪質な嘘の口コミ、自作自演の口コミを見て高額支払ってヘンな物を買ったりサービスを受けたりしたら悔いが残るよね。

 

ここでは自作自演や悪質口コミの特徴などから騙されないための注意をお話します♪

 

 

■自作自演のよくあるパターン1.「URLが貼ってある」

 

URLが貼ってあるからって、必ず自作自演とは限らないけど、

 

「そういうパターンもある」

 

と、用心して読んでね。

 

 

■自作自演のよくあるパターン2.「口コミを教えてください!」

 

脱毛の口コミを教えてください

 

 

これは経験ある人とない人がいると思うのだけど、自分がネットで質問するところをちょっと想像してみて!

 

例えば家庭用脱毛器「ケガヌケール」が気になっていたとして、どういう質問の仕方をするかな?

 

 

「ケガヌケールって毛が抜けますか?」

 

「ケガヌケールって痛くないですか?」

 

「ケガヌケールってコスパどうですか?」

 

 

とか、こういった感じで質問するんじゃないかな?

 

 

ぼんやり質問だとしても

 

 

「ケガヌケールってどうですか?」

 

 

とかそういう書き方なんじゃないかな。

 

 

口コミサイトで口コミを教えるのは当たり前。

 

なので口コミサイトで

 

 

「口コミを教えてください!」

 

 

って書いているのってとっても不自然。

 

 

■自作自演のよくあるパターン3.「質問文に宣伝が混じってる!」

 

「**で評判がいいケガヌケールって脱毛器、本当にいいですか?」

 

とか。

 

ここまで露骨じゃなくって、なんだか宣伝混じりの聞き方してるの。笑

 

 

■自作自演のよくあるパターン4.「**が悪いって聞くけど、どうですか?」

 

それを否定してオススメするか、もしくは肯定して違う商品をオススメする。

 

欠点を聞くのは普通の質問でもあるけど、質問文がすっごく単純だったり。

 

これだけでは判断出来ないけど、他にも不自然な点がある事が多いので、あんまり鵜呑みにしないでってことね。

 

 

■自作自演のよくあるパターン5.「同じ文面の書き込みがある。」

 

自作自演っぽいけど、どうかな〜って書き込みは基本信じない方がいいと思う。

 

他にも口コミはいっぱいあるはずなので。

 

でもちょっと気になるならば、

 

同じ文面で他の書き込みをしていないかチェック!

 

やり方だけど、その文面の一部をコピーして、ネット検索や口コミサイト内で検索すると出てくる事があります。

 

 

冒頭の某脱毛器の例だと、

 

 

「難しいと思いますよ 脱毛器」

 

 

とか、

 

 

「他にも良い脱毛器があればそれも教えてください」

 

とそのまま文面の一部を抜き出して検索したら出てくる事もあるよ!

 

 

■自作自演のよくあるパターン6.「文法的には合っているのだけど、どこか不自然な質問、回答。」

 

とにかく検索してもらう為に色んな言葉を入れていたり、コンピューターで全自動で投稿している場合はどこか不自然。

 

そういうのは見なかったことにしておいが方が良さそう。

 

 

全自動、コンピューターによる書き込みなので、おかしなところで改行されているのもあるよ。

 

 

あと、

 

「オススメ!」「オススメ!」

 

連呼しているのもかなり怪しいです。

 

 

質問者は具体的な話が知りたいのだけど、

 

悪徳業者は基本テキトーで儲けたい人たちなので、具体的なコメントが出来ないのです。

 

なので「オススメ!」くらいしか言えない。笑

悪徳業者の書き込んだ自作自演の証拠・ヤフー知恵袋

 

例えばヤフー知恵袋だと結構証拠が転がってる。

 

他の口コミでも似たような感じでチェックしてみてね。

 

 

 

口コミサイト「ヤフー知恵袋」の自作自演の証拠1.ユーザー登録日に質問・回答している

 

質問も回答も両方とも登録して、すぐさま質問して、すぐさま回答してる。

 

 

 

自作自演の口コミの特徴

 

自作自演の口コミの見分け方

 

 

 

質問したくなって登録する人もいるので絶対じゃないけど、ほぼ確実だよね。

 

いっぱいユーザー登録していっぱい悪質質問と悪質回答をばらまいてる。

 

そしてヤフー知恵袋だと「ベストアンサー」というものも選ぶのだけど、宣伝回答が付いたら即刻それがベストアンサーに選ばれたりしてるので、日付をチェックしたら嘘か本当か判別出来るよ!

 

 

当然、質問や回答が一つだけしかない場合が多いです。

 

 

自作自演の口コミの見分け方。プロフィール

 

 

 

ここで挙げたのが全てではないのだけど、あまりに細かく紹介すると読むのもタイヘンなのでこれくらいにしておきます。

 

 

とにかく大事なのは、

 

 

・口コミサイトには必ず嘘の情報が含まれる

 

 

って事。

 

 

・一つの情報だけを信じない

 

 

必ずしも

 

「怪しい = 悪徳業者」

 

というわけじゃないけど、そう思って調べれば失敗はしないです♪