銀座カラーとシースリーの全身脱毛し放題。料金・回数も比較。

銀座カラーとシースリーの全身脱毛し放題。料金・回数も比較にならない。汗

全身脱毛の脱毛し放題。銀座カラーとシースリーの比較をしてみた。

 

銀座カラーとシースリー、脱毛し放題はどっちがいい?

 

 

ども!六條です。

 

全身脱毛の無期限、回数無制限で通えるサービスをしている脱毛サロンが銀座カラーとシースリー。

 

 

「じゃあ、おすすめはどっちなの?」

 

 

って話だけど、わたしは明らかに銀座カラーがいいと思います。

 

 

もちろん都合は人によってちょっとずつ変わってくるので、それぞれ大事なメリットを比較しながら考えていきたいと思います。

 

銀座カラーとシースリー。どちらも全身脱毛し放題だけどどう違う?

 

銀座カラーもシースリーも全身脱毛専門の脱毛サロンで、どちらも脱毛し放題を用意してます。

 

正直サイトを見てもよくわからないし、口コミを見てもいいもの悪いもの、同じ話題でも全く真逆だったりして意味分からないよね。

 

 

そこで脱毛マニアのわたしが気になるポイントをまとめてみました。

 

 

全身脱毛し放題の比較のポイント

 

全身脱毛のエステサロンの場合、大事なのはこの6つ。

 

1.料金

 

2.対応部位

 

3.通う頻度

 

4.予約

 

5.キャンセル料金

 

6.シェービング料金

 

 

ちょっと多いけど頑張ってチェックしてってね!

 

 

1.全身脱毛し放題の料金の総額

 

銀座カラーとシースリーの全身脱毛の料金の違い。

 

いずれも全身脱毛の脱毛し放題(シースリーは通い放題)について。

 

銀座カラー:318600円

 

シースリー:340000円

 

どちらも同じくらい。

 

ただし、シースリーは全身を4回に分けて通うコースだと29万円でも可能。

 

 

後日追記!

 

銀座カラーの料金が大幅に低価格になりました!

 

こんな感じ♪

銀座カラー

 

これだけ変われば銀座カラー一択でいいと思います。(2017年現在)

 

 

2.全身脱毛の対応部位

 

いずれもほぼ同じと考えて大丈夫。

 

 

・銀座カラー

 

顔以外全身

 

 

・シースリー

 

「顔」と「IO」以外全身。ただし、「顔」か「IO」のいずれかは選べる。

 

なので、

 

「顔以外全身」もしくは、「IO以外全身」のいずれか。

 

 

※エステの顔脱毛はあまりおすすめしないです。

 

エステサロンでの顔の脱毛は効果の面でも安全の面でもオススメ出来ないので、医療脱毛から選んでね。

 

※とはいえ、顔の医療脱毛に関しては圧倒的にこのクリニックなので実際のとこ一択です。

 

 

 

3.通う頻度

 

これが大きく違うよ!

 

 

銀座カラー

 

全身を1回で施術。希望者はわけて通うのも可能。

 

頻度は年8回。

 

 

シースリー

 

全身を1回で施術。

 

通う頻度は間隔を3ヶ月あけるので、年に4回以下。

 

総額29万円の場合、全身を4回に分ける。間隔は3ヶ月で同様。

 

 

 

4.予約

 

これも銀座カラーがリードかな〜。

 

 

銀座カラー

 

以前は混んでいたのですけど、2015年くらいから解消されました。

 

予約の取りやすさ No.1
お客様満足度 No.1※実査委託先:楽天リサーチ(2016年2月、2015年3月)

(銀座カラー公式サイトより)

 

 

シースリー

 

現在発展中の脱毛サロンなので、混んでいる。

 

しかし月替わりのタイミングで予約を入れるシステムなので、月初に急げば予約可能。

 

キャンセルも多く出るので、キャンセル待ちで通っている人も多くいる。

 

 

 

5.キャンセル料金

 

こっちはシースリーが有利。

 

 

・銀座カラーは前日夜7時まで無料。

 

それを越えるとキャンセル料金は2000円。

 

 

・シースリーは1分前でもOK。

 

無断キャンセルの時のみ料金3000円なのだそうです。

 

 

 

6.シェービング料金

 

どちらも同じ感じ。

 

基本は自分で剃っていく。

 

電気シェーバーを持参していかなくてはならないのだけど、どうしても難しい分やちょっとした剃り残しは持参シェーバーで剃ってもらえる。

 

少し違うのが、銀座カラーは店舗にあるシェーバーを買取する事が可能なのに対して、シースリーは置いてない。

銀座カラーがシースリーよりも圧倒的にいい部分

 

結局何が知りたいのは、

 

 

「銀座カラーがシースリーより優れている点」

 

 

と、

 

 

「シースリーが銀座カラーより優れている点」

 

 

だよね!

 

 

 

「1.料金」
「2.対応部位」
「6.シェービング料金」

 

 

この3つは銀座カラーもシースリーもほぼ同じ。

 

 

銀座カラーとシースリーのどちらを選ぶかの決め手は

 

 

「3.通う頻度」

 

「4.予約」

 

「5.キャンセル料金」

 

 

この3つ。

 

どっちが都合がいいかチェックしてみましょう。

 

 

 

 

銀座カラーがシースリーに圧倒的に優っているとこ!

 

 

年間通う回数

 

銀座カラーは年8回だけど、シースリーは年4回

 

無期限で通えるので、シースリーの脱毛がダメというわけじゃないけど、脱毛サロンは毛の減りが鈍かったり、再生したりもするので、特に初期は多めに通えた方がいいですね。

 

特にシースリーの総額29万円を選んだ場合、最初の4回(全身1巡)が月1回でしか通えないので、満足出来る状態になるのはかなり先になりそう。

 

 

予約

 

銀座カラーは予約が取りやすいけど、シースリーは取りにくい口コミをたまに見かける。

 

ただし、シースリーはキャンセル無料。

 

そして無料という事はキャンセルが出やすいってこと。

 

生理とかで全身脱毛の直前キャンセルをしても、また新たに発生するキャンセル枠を狙って通っている女性も多いようです。

 

 

 

じゃあ、シースリーの方が銀座カラーよりいい面はないの?

 

なんかシースリーをすっごく悪いみたいな感じになっちゃったけど、シースリーだってそこそこいい脱毛サロンだと思います。

 

通い放題のコースがあるので。

 

それに銀座カラーよりいい面もあります♪

 

シースリーはキャンセル対応がすごい

 

銀座カラーは前日7時までだけど、シースリーは1分前でも連絡さえ入れればキャンセル料金はゼロ。

 

 

シースリーは面倒なかわり安く出来る

 

あと、総額29万円の、毎回毎回全身を4回にわけて通わなくてはいけないのも一見デメリットだけど、

 

エステに行くのが好きな人にはいい気分転換になるし、

 

1回に短時間だけしか時間が取れないひとには助かる事も。

 

安いし。

 

その他はあまり変わらない?銀座カラー、シースリーの注意は?

 

銀座カラーのシースリーも、

 

「1.料金」
「2.対応部位」
「6.シェービング料金」

 

この3つはほぼ同じ。

 

他に気になるのは効果、痛み、勧誘くらいだけど、それも似たようなもの。

 

 

効果と痛み、あと勧誘はあまり気にしなくてもいい

 

銀座カラーとシースリーの効果

 

正直なとこ、脱毛サロンの効果に関してはどこも似た様なものです。

 

多少の差はあるけど、銀座カラーもシースリーもサロンの中では効果にこだわる方なので、今回はあまり気にする必要はないと思います!

 

参照:脱毛サロンの効果がどこも似たようなものになる理由。

 

 

銀座カラーとシースリーの痛み

 

効果にこだわる脱毛サロンは幾分痛いです。

 

とは言っても医療脱毛みたいに耐えられない事はまずないです。

 

 

銀座カラーとシースリーの勧誘について

 

いずれも多少はするみたい。

 

昔ながらのエステサロンみたいに、ゴリゴリ脅しながら契約させるのはないです♪

 

 

あと、

 

 

全身脱毛の無制限のコースって、サロンにとっても最終最後に申し込ませたいコース。

 

最初から全身脱毛しかないサロンなので、特に勧誘にならないよね。

 

 

 

セールスにはこれだけ注意!

 

とは言っても、

 

カウンセリング当日限りの割引を見せて

 

 

「今日限りですよ!」

 

 

っていう方法はあるかも。

 

これは全員じゃなくって、口コミをチェックしたら時期とかによるみたい。

 

でもこれって、

 

公式サイトで表示されている分よりもうちょっと安くなるのでいいって言えばいいよね。笑

銀座カラーとシースリーの比較!結局おすすめは?

 

銀座カラーとシースリーの、全身脱毛の脱毛し放題コースを比較してみたけど、結局どちらがいいと思う?

 

 

色んなメリットデメリットを総合して考えると、

 

 

■わたしの主観では銀座カラー!

 

銀座カラー

 

 

 

元々悪い口コミが非常に少ないサロンだけど、

 

 

「主観」というのはつまり、

 

 

友達に聞かれてどっちをおすすめしたいか?

 

 

って基準かな〜。

 

 

やっぱり年間8回は大きいよね。

 

 

シースリーでも無期限無制限に通えるけど、サロンに行く目的は長く行くことじゃなくって、毛を減らす事だもんね。

 

近所に銀座カラーがなければシースリーも選択肢に入れていいけど、(というか、無制限の脱毛はそうそうないので。汗)

 

でも銀座カラーに通えるならば断然銀座カラーがいいと思います!

 

銀座カラーのWeb受付けサービス

近くに銀座カラーがなかったら?

 

銀座カラーとシースリー、どちらもある地域だったらば銀座カラーがいいけど、

 

シースリーしかなかったら?

 

 

銀座カラーとシースリーの店舗がある地域

 

 

・銀座カラーだけあって、シースリーがない県:(栃木、茨城、岐阜、石川)

 

・シースリーだけあって、銀座カラーはない県:(青森、新潟、群馬、岡山、愛媛、長崎、大分、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

 

 

以前は首都圏にしかなかったシースリーだけど、今は日本中にあるよね。

 

愛媛や青森にもちゃんとある♪

 

特に九州は全県に。

 

 

九州全県にあるのはTBCとシースリーくらいだと思う。

 

 

銀座カラーも今後増えていくけど、堅実経営なので店舗数が少しずつしか増えない。

 

でも2〜3年増えていなかった店舗が2016年になってから増えだしたので、今後は期待出来そう。

 

 

ただ、わたしたちには予測が出来ないのが難点。

 

 

 

「じゃあ近くに銀座カラーがないならどうしたらいい?」

 

 

 

■銀座カラーが出来るまで待つ

 

銀座カラーも人気を保ったまま大きくなってきたサロンなので、いずれは大体の地域に出来るとは思うよ。

 

あともしも貯金がいっぱい貯まれば医療脱毛に行っちゃうのも手だと思います!

 

 

 

■シースリーに行く

 

シースリーに行ったら、もう銀座カラーには行かなさそう。ほぼ同額をもう一回使うのはしんどいもんね。

 

わたしのおすすめは医療脱毛で可能な部位から順々にやっていく事だけど、どうしても30万円台で全身脱毛の無制限が欲しいならば、シースリーでもいいと思う。

 

⇒ シースリーについて詳しく!

 

 

 

■とりあえず顔脱毛を終わらせる

 

これ、顔の毛が気になっているひとには結構おすすめ。

 

というのも、銀座カラーもシースリーもエステサロン。

 

エステサロンというところは、顔の薄い毛を無くすのは得意じゃない。

 

 

銀座カラーでも顔の脱毛し放題はないよね。

 

顔は産毛も綺麗に脱毛してしまいたいと思うので、だったらば銀座カラーでもシースリーでもなく、医療脱毛で探すしかない。

 

顔の脱毛をしながら、銀座カラーがやってくるのをしばらく様子見しておくのもいいかもしれないです。

 

 

とにかく通いだせば脱毛に詳しくなるし、その間にお金が貯まれば色んな選択肢も出来るよね♪

 

⇒ 顔の医療脱毛は料金を考えたら圧倒的にここだと思う。

 

 

銀座カラー

関連ページ

銀座カラーの部位別の料金。回数は8回と脱毛し放題、どっちがいい?
銀座カラーの全身脱毛の料金が公式サイトに載っていません。 アヤシイな〜って思い、なので料金と通い方について問い合わせして、事情がわかってきました。 全身脱毛の脱毛し放題を受けたい、でも総額がわかんないと行けない でしたらここを見てみてくださいね!