エステの強引な勧誘の断り方

エステの強引な勧誘の断り方は決まっている。嘘情報に騙されないでね!

嘘情報に騙されないで!エステの勧誘の断り方なんて決まっているんです。

 

嘘情報の蔓延注意!

 

 

脱毛サロンの勧誘対策は嘘情報

 

「お金が無いとアピール」 (×)

 

 

脱毛サロンの勧誘対策は嘘情報2

 

「無職と書き込む」 (×)

 

 

 

脱毛サロンの強引な勧誘の断り方はもう決まっていて、きちんとわかっている人はきちんと伝えてくれてる。

 

だけど残念な事だけど、嘘の情報を流すサイトが非常に多いです。汗

 

 

「お金が無い」と思わせると一見うまくいきそうだけど、実は逆。

 

尋常ではない強引な勧誘になるので、絶対にしちゃダメ。

 

 

脱毛サロンの勧誘対策は嘘情報3
・勧誘するサロンはほとんどありません。 (×)
・勧誘は減ってきてる。 (○)

 

 

目立ったサイト、結構大手のサイトでもいっぱい誤りが書かれてあるので、被害者が後をたたないんです。

 

この流れをなんとか止めたい!

 

 

このページを見たからには騙されたままでサロンに行かないように、必ずポイントをチェックしてね!

エステの強引な勧誘には決まった断り方があるんです。

 

ども、六條です。

 

脱毛に限らずエステサロンのトラブルで一番多くて一番厄介なのが強引な勧誘。

 

わたしもはじめてエステに行った時は、

 

 

「たった1000円でエステ体験!?嬉しい!」

 

 

なんて思ってワクワクうきうき。

 

 

サロンに行って、それで施術を受けるまでは幸せだったのだけど。。。

 

 

個室に閉じ込められて2時間。

 

 

さっきまで施術をしてくれていた、美人な店長さんと1対1のご対面。

 

での、苛烈な勧誘。

 

 

「美容に月5000円までは使えるって言ったよね?

 

「通う気もないのに来たの?」

 

「じゃあいくらなら出せるの?」

 

「今始めておかないと絶対後悔するよ!」

 

「まず始めることが大事!」

 

「通っていない人はみんな汚くなるよ!」

 

「最高って言ってたよね?

 

「じゃあ美容液なら買えるよね?

 

「市販品なんて使ったら顔中シミだらけになるよ!」

 

じゃあこの美顔器なら買えるし時間も取らないよね?」

 

 

こちらが何を言っても終わってくれない。

 

 

お金がないと言っても、

 

時間がないと言っても、

 

そんな高額は出せないと言っても、

 

即決できないと言っても。

 

 

今ならば事もなげに断って帰れるのだけど、

 

 

当時はびびって、

 

こわくって、

 

 

どうしたらいいかわかりませんでした。

 

 

ただ、

 

 

本当に全くお金がなかったので、なんとか契約はしないで済みました。笑

 

 

実際のところ、エステの強引な勧誘だってちゃんと対応したらそんなにこわくない。

 

 

きちんとエステの勧誘には決まりきった断り方があるんです。

 

 

わたしもそれが分かるまでは失敗ばかりでした。

 

お金がないも、時間がないも、絶対に言ってはイケナイ言葉でした。

 

 

特に、「お金がない」は、かなり無茶な事をしてくる可能性があるので、絶対NG。

 

※これね ⇒ 「エステの勧誘を断る理由に『お金がない』は最悪!」

 

 

必ずしも近所に良心的なエステだけがあるとは限らないので、自分でエステを探す時は必ず続きも読んでおいてね。

 

 

 

ああ、そうそう。

 

 

その最初のエステだけど、さすがに店長さんだけあって、

 

お店を出る時はにこやかな顔で送り出してもらったのだけど、、、

 

 

ちょっと複雑なビルだったせいで、通路を間違えちゃったんだ。

 

 

仕方なくもう一度お店の前を通ったら、

 

 

店長さんが修羅の如き顔付きになっていました。笑

 

 

エステの強引な勧誘対策メニュー

 

「うまく断れた」と思ったら意表をつかれた。

 

思いもよらない方法で追い詰められました。汗

 

 

 

角を立てずに勧誘を軽くかわす方法

 

そんな事言っているから契約させられるハメになるのです。

 

 

 

お金が無いと言うのが一番最悪

 

これが店員さんが「無茶な勧誘」をするスイッチなのです。

 

 

 

事前に見抜く方法

 

勧誘しないとこに行くのが一番だよね。

 

 

 

久しぶりの友達が誘ってきたら

 

これ、最悪。ほんとツブれたらいいのに。

 

 

 

いよいよ追い詰められて契約させられそうになったら?

 

一言で自分を守る魔法の言葉。これだけは覚えておいて!

 

 

 

 

 

 

それでも電話がかかってきたら?

 

いよいよおかしい会社です。自分だけで解決しようと思ってはいけません。

エステの強引な勧誘の断り方は決まっている。嘘情報に騙されないでね!記事一覧

エステの強引な勧誘を受けた体験談。ホント怖かったよ〜!

「エステの強引な勧誘を軽くかわす方法を教えてください!」そんなのないよ。汗というか、その考え方がすでにエステの術中になっているんだよね。どういうことかっていうと、エステって施術のプロでもあるけど、それ以上に勧誘のプロ。強引な店は、だけど。それに素人が何を言っても軽くかわせると思う?無理だよね、普通に...

≫続きを読む

 

エステの強引な勧誘を軽くかわす方法

「エステの強引な勧誘を軽くかわす方法を教えて!」「上手な言い訳を考えて!」「角を立てず差し障りなく断りたいのだけど?」それが無理な話を前回しました。これみてね ⇒ 「エステの強引な勧誘を受けてこわかった」絶対に理由を言ってはいけないエステで勧誘を断る時は、絶対に断る理由を言ってはいけないんです。上手...

≫続きを読む

 

エステの勧誘を断る言い訳に「お金がない」が一番最悪!

エステのセールスを断る時に「お金がない」これ、言いがちですよね。わたしも何度も言った事があるのだけど、それでうまくいった試しがない。汗毎回勧誘が過激になっていった気がする。今ならばわかるのだけど、これって当たり前。エステの勧誘を断る時に理由・言い訳をいう事自体失敗だけど、中でも「お金がない」って言い...

≫続きを読む

 

脱毛サロンに行く前に強引な勧誘があるかどうか見抜く方法

脱毛サロンの勧誘の対処を知っておくことは大事だけど、でもそれ以前に強引な勧誘をしないところへ行きたいよね。医療系は勧誘がない基本、医療系は強引な勧誘はないです。わたしが主に通っている湘南美容外科に関しては、サービスの案内もあんまりないです。カウンセリング以外では基本、公式サイトや当日の掲示物とかで確...

≫続きを読む

 

友達に誘われてエステに行ったら勧誘された

「友達にエステに誘われたんだけど、行っても大丈夫かな?」そう思っている時点で、行って大丈夫じゃありません。笑これほんと、法律で禁止して欲しいのだけど、かなり悪質。友達や親戚関連に無差別に次々と連絡してエステに来させて、それで店員と友達が一緒になって高額エステコースや化粧品、美容機器のセールスをしまく...

≫続きを読む

 

エステの強引な勧誘で契約させられそうになったら

これまでエステの強引な勧誘、悪質な勧誘の話をしてきたし、これだけ守ってくれたらまずこわい目にあったり、イヤなものを契約したりはしないで済むよ。参照:「エステの勧誘対策」でも、実際の勧誘にあったら、頭の中が真っ白になる人もいるよね。特にはじめての強引な勧誘だと、うろたえちゃうと思う。でもでも、どう話が...

≫続きを読む

 

強引な勧誘を断ったエステから電話がかかってこない?

「あんまり良くないから断ってしまいたいけど、でもここで断ったら電話がかかってくるかも??」エステの体験をする時は、普通住所や電話番号も書いちゃうから、あとで電話が来ないか心配だよね。特に無茶な勧誘をしてきてると、無茶な電話までしてこないか気になる。強引な勧誘エステは電話をかけない答えから言うと、まず...

≫続きを読む

 

エステのクーリングオフ。脱毛の契約を解除したい!

ども、六條です。※まず、もう今すぐクーリングオフの必要がある人はこの記事よりも国民生活センターのサイトを参考にしてください。専門のサイトなので誤解もなく正しく手続きが出来ます。クーリングオフには期限があるので、とにかく急いでください。適用される場合、されない場合、あと、「されない」と思っていたけど実...

≫続きを読む