エステの強引な勧誘で契約させられそうになったら

エステの強引な勧誘で契約させられそうになったら

エステの強引な勧誘に追い詰められちゃったら?

 

これまでエステの強引な勧誘、悪質な勧誘の話をしてきたし、これだけ守ってくれたらまずこわい目にあったり、イヤなものを契約したりはしないで済むよ。

 

参照:「エステの勧誘対策」

 

 

でも、

 

実際の勧誘にあったら、頭の中が真っ白になる人もいるよね。

 

 

特にはじめての強引な勧誘だと、うろたえちゃうと思う。

 

 

でもでも、

 

 

どう話が転がっても、不満なら契約なんてする必要はないよ。

 

 

「言い負かされたら契約しなくてはいけない」

 

 

なんてルールはないからね。

 

 

そ こ で、

 

 

これだけ覚えておいて!

 

 

 

前言ったことと辻褄合わなくていいから、

 

「とにかく契約しません。帰ります!」

 

これだけ連呼!

 

 

 

エステに入る前に10回復唱を繰り返せばOK♪笑

 

 

忘れちゃう恐れがあるならメモ紙にしてポケットに入れておいて!

 

 

何を言われても答えなくて大丈夫。

 

 

言い返そうとすると、逆に相手の術中にハマっちゃうのはもう話ししたよね。

 

 

絶対に言い返しちゃダメ。

 

 

あ、ほんとだよ。

 

 

ピンチになったらもうこれだけでいいから!

 

 

出来れば今すぐ10回呟いた方がいいと思う。笑

 

 

 

別にね、さっきと全く違う事言っちゃってもいいんだよ。

 

 

全然。

 

 

間違える事だってあるし、気が変わる事もあるし、勘違いすることもあるし。

 

強引な勧誘だとむしろ相手の方がおかしいよね。

 

 

 

「あれこれ意見を変えたらダメ」

 

「理由を言いなさい」

 

 

 

子供の頃から言われ続けたと思うけど、

 

 

 

本当にイヤな時は理由なんて言わなくていいんです。

 

 

 

イヤだからイヤ!

 

 

 

これだけで十分。

 

 

わたしも出来るだけ安全なエステの情報を集めようと思うけど、もしもヘンなところに行った時のため。

 

別にエステじゃなくっても何かを断る時はぜんぶ同じだから。

 

 

「とにかく契約しません。帰ります!」

 

 

よかったら覚えといてね♪

 

関連ページ

エステの強引な勧誘を受けた体験談。ホント怖かったよ〜!
エステサロンの勧誘の事を何も知らずに体験に行くのは危険です。ひとつには勧誘のないサロンに行くのが一番。そして、勧誘に関する知識をもつのが大事です。
エステの強引な勧誘を軽くかわす方法
エステのトラブルの最大のものが強引な勧誘。本当に素人では考えにくいようなあらゆる手を使って勧誘してきます。意思を強くもつだけじゃなくって、対応する方法を身につけましょう。
エステの勧誘を断る言い訳に「お金がない」が一番最悪!
エステのトラブルの最大のものが強引な勧誘。本当に素人では考えにくいようなあらゆる手を使って勧誘してきます。意思を強くもつだけじゃなくって、対応する方法を身につけましょう。
脱毛サロンに行く前に強引な勧誘があるかどうか見抜く方法
脱毛サロンの強引な勧誘への対応を知っておく必要はあるのだけど、出来れば最初から勧誘をしないエステを見つけたいですね。
友達に誘われてエステに行ったら勧誘された
友達を連れてくる商法のエステ。店員の友達を強引に集める、客の友達を無理やり連れてこさせる、とにかく人間関係を壊す商法で悪質です。
強引な勧誘を断ったエステから電話がかかってこない?
強引な勧誘をするエステから電話がかかってくる事はないです。それには理由があります。
エステのクーリングオフ。脱毛の契約を解除したい!
エステの強引な勧誘に負けた!契約したけど後悔している。そういう場合にはクーリングオフがあります。契約によって適用される場合とされない場合があります。契約を解除したい場合はとにかく国民生活センターへ相談です。