脱毛の痛みに耐えられない場合

脱毛が痛くて耐えられない場合は

脱毛の痛みが耐えられないくらい強い

 

「どうしても痛みに耐えられない場合はどうしたらいい?」

 

 

今まで何人か似たような相談を受けた事もあります。

 

対応は単純で、

 

 

1.それでも耐える!

 

2.麻酔を使う

 

3.方法を変える

 

 

1.それでも耐える!

 

出来れば耐えた方がいいんだよね。

 

 

最初の何度か耐えると、あとは毛の密度を減って痛みも小さくなるから。

 

 

出力を下げてもらうという手もあるのだけど、そうすると効果も低くなるので勿体無い。

 

「効果は変わらない」

 

と説明するところもあるけど、そんな訳ないよね。笑

 

 

大体の人は多少低くしても大丈夫だとは思うのだけど、でも人によっては抜けなかったり、また生えてきたりするよね。

 

 

でも、

 

 

あまり耐えすぎない!

 

最近の、特に大手のクリニックならば、多くの照射を繰り返したきたので、やけどをしない程度がわかってる。

 

でも、

 

すごく肌が敏感で火傷しやすい人だっている。

 

 

やけどのなりやすさも個人差なので、異常に痛い場合は無理し過ぎないようにしようね。

 

ただし、

 

Iラインとか男性のヒゲはとっても痛いのが普通です。笑

 

 

 

2.麻酔を使う

 

・笑気麻酔

 

よくあるのが笑気麻酔。

 

鼻からガスを吸って、ちょっとぼんやりなる事で痛みを誤魔化す方法。

 

 

鼻炎持ちには効かないかも

 

正直わたしは笑気麻酔が効いたと感じた事がないです。

 

というか出来ない。

 

鼻からガスを吸うのにチューブを鼻の入口に差し込むのだけど、一気に鼻づまりを起こして息が吸えなくなる。

 

笑気麻酔は鼻からガスを吸うので、鼻が詰まったら終了。笑

 

 

あと、無痛というわけじゃない。

 

調子よく息ができていても、痛みでちょっと涙がにじむと、やっぱり鼻づまりを起こす。汗

 

 

ただ安価だし、感覚がニブくなるのは確かなので一度試してみるといいでしょう。

 

 

 

塗る麻酔

 

これは何度も経験あります。

 

塗って5分〜30分とか、時間はクリニックによって違ったけど、放置してしばらくすると、感覚がニブくなってくる。

 

長時間正座したら足がじんじんなるよね。

 

あれにちょっと似てる。

 

触っても自分の体じゃないみたいな感じになったら照射スタート。

 

これはかなり痛みが経験される。

 

けどやっぱり無痛じゃないね。

 

あと、毛根が深すぎると意味がない。

 

毛根が奥深い時に使うYAGレーザーというものがあるのだけど、それだと麻酔が効きにくい。

 

塗る麻酔の効果って、あんまり深い部分まで届かないみたいです。

 

普通に沢山出回っているアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーならば問題ないので、今は深く考えなくてもいいよ!

 

 

※個人輸入などで麻酔を買って塗っていくのは危険を伴います。レーザーによってはやけどを起こした例もあるので、最悪でも医師に相談しておきましょう。

 

 

 

3.方法を変える

 

例えばレーザー脱毛でもいくつか種類があるので、痛みに合わせて変更する方法もあり。

 

一般に多く出回っているのがアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザー。

 

痛みや効果に関してはどっちがいいとも言えない感じ。

 

人によって

 

 

「アレキがよかった!」

 

「断然ダイオード!」

 

 

って感じで意見が分かれます。

 

 

ちなみにわたし個人では痛みも効果もアレキサンドライトレーザーの方が良かったと思います。

 

刺激自体はアレキの方が強いのだけど、なんだかダイオードレーザーの痛みって染みてくる感じがするんだよね。汗

 

ちょっとうまく言えないけど、やっぱり受けてからじゃないとわかんない。

 

 

メディオスターNeXT/strong>

 

近年ドイツで開発された、新しいレーザー脱毛。

 

これも医療レーザー脱毛なので、医療クリニックにしか置いてない。

 

低出力レーザーを出して、ヘッドを肌に当ててくるくる回していく方法。

 

これで毛を生やす指令を出す

 

バルジ領域

 

という部分に作用して毛が生えなくなる仕組み。

 

痛くなくて短時間・短期間で脱毛出来る方法。

 

わたしも体験しました。

 

確かに痛みはかなり小さいです。

 

参照:「メディオスターNeXTの痛みと効果!」

 

 

ソプラノ脱毛

 

これもHAYABUSA脱毛と似た感じの施術にはなるけど、基本は従来の脱毛と似た感じ。

 

HAYABUSA脱毛は照射後すぐには毛が抜けないのが弱点だけど、こっちは抜ける。

 

効果は従来の脱毛機の方が高いという見解が多いので、痛みに耐えられるならば他の脱毛機の方がいいかな〜って思います。

 

参照:「ソプラノとメディオスターの違いとは?」

エステの脱毛ならば痛くないんじゃ?

 

「痛みがないのを第一に考えてエステサロンでの脱毛」

 

 

という選択もあるね。

 

 

終了後にまた毛が戻ってくる可能性が非常に高いので、出来るだけ医療を選んで欲しいけど、そのへんを納得して受ける分にはいいと思う。

 

運良く毛が再生しない可能性もない事もないわけだし。

 

 

 

痛みはサロンによって違う

 

脱毛サロンでも案外痛いとこもあるので、注意。

 

ただ、最近の大手チェーンは痛みが小さい脱毛機を導入しているから、あんまり心配はないと思う。

 

 

 

痛いほどよく効く?

 

効果が高いほど痛みが強い傾向にあるのは確かなのだけど、そんなハッキリ決まっているものでもないので、あんまり気にしないでいいです。

 

そもそも痛くても効果を求めるならば医療レーザーを選んだ方がいいわけだし。

 

なので、耐えやすいところを選ぶのがいいでしょう。

 

 

 

エステは麻酔が使えない

 

麻酔は国家資格を持った医師のいるクリニックだけが使えるもの。

 

なので、エステで麻酔は不可能です。

 

医療の脱毛は確かに痛いけど、4〜5回乗り切れば毛の密度も減って痛くなくなるよ。

 

なのでもしも可能ならば、初めから医療を勧めたいですね。

関連ページ

脱毛したその日はずっと痛みが続くの?
脱毛をした当日に痛みがずっと続くことは普通はないです。なのでもしも痛みが続いた時にはそれなりの対応をしなくてはいけないです。ぼんやり帰ってしまっては金銭的に損をしたり肌ケアが遅れたりするので事前にチェックしておいてくださいね。
脱毛効果は低くても安くて痛くない脱毛サロンで気長に通っています
脱毛効果より痛みを優先する方法はあるけれども、間違えると効果が全く出ないでお金だけ失う事になります。 特に脱毛サロンを選ぶ時には注意してくださいね。