エステのトラブルに苦情

エステの悪質なサービス。トラブルを避けて苦情を言わないとどうなるか?

エステのサービスが悪い!でもトラブルを避けて苦情を言わないと悪化します。

 

※今回は不審な対応をするエステのやっている事です。すべてのエステに当てはまるわけじゃないです。

 

 

六條かげり

 

 

日本一の脱毛マニア、六條かげりです。

 

エステサロンや美容クリニックに行って、「あれ?なんか話違う。」って思ったことありませんか?
わたしはあります。笑

 

脱毛だと、勝手に照射範囲を狭くしたり、キャンセル期限のルールを短く変更されたり、無制限のハズのコースを修了したり。

 

細かいのをあげるとキリがないけど、こういうのって放置していてはいけません。
どんどん悪化していくから。

 

 

エステは客を分けて判断している。

 

エステサロンはお客さんを分けて判断しています。

 

 

A:お金をたくさん持っている、末永く付き合いたい客

 

B:チョロイ客

 

C:お金を持っていない客

 

Aのお金をたくさん持っている客に関してはとても丁寧な扱いになるよね。

 

逆にお金を持っていない客だと大切にしても仕方がない。
なのでサロンによってはとても雑な扱いをしてくる可能性があります。

 

六條かげり
最近は評判が大事なので、露骨にする会社は少ないです。いい会社も多いので、「おかしいな〜」って思ったら別のところに通う方がおすすめです♪

 

 

問題がBの「チョロイ客」と判定されてしまったとき。

 

 

これに認定されたエステにはもう行かない方がいいよ。

 

もう全然いいサービスが受けられなくなるから。

 

 

脱毛サロンだと

 

 

・照射範囲を狭くされる
・契約したオプションを無視される
・照射漏れが激しい

 

 

などなど。

チョロイ客と思われたら終了

 

チョロイ客って事はつまり、

 

 

「どういう扱いをしても問題ない客」

 

 

と判別されたって事。

 

 

どうしてそうなるかって言うと、

 

 

やっぱり楽したいじゃない?エステのスタッフさんだって。笑

 

 

あとね、

 

 

「出来るだけ手間をかけずに安い客をさばいて、そしてお金をたくさん落とす客に質の高いサービスを提供したい。」

 

 

これがホンネなんだよね。

 

行動に移すかどうかは別として。

 

 

良心的なエステは同じこと思っても行動には移さない。

 

 

普通のエステならば切羽詰るとやることある。

 

 

悪徳業者だったらば、思ったら即実行。

 

 

客層を判別するために色々不誠実をして試してきている

 

 

ってこと。

 

 

・契約の時に公式サイトで書いていたサービスが受けられない
・明記している以外に料金がかかる
・回数や保証期間、照射範囲を少なくされる

 

 

しれ〜っと、

 

 

「別料金です〜」
「今日は受けられません。」
「えっ、そこの部分も脱毛したかったのですか?」

 

 

などなど、契約時のルールと違うこと言ってきます。

 

 

美顔や痩身などのエステでも、

 

 

・時間を短かくされる
・行けば追加料金が次々と
・契約してるオプションが受けられない

 

 

なんてのもありますね〜。

 

 

もしもそれを通してしまったら?

 

 

「じゃあこのくらいのレベルのサービスでいこう」

 

 

って判断するエステもあるし、

 

 

「もっと雑でもイケル!」

 

 

って思うエステもあるよね。

 

 

ちなみに全部体験済です。笑

悪質サービスには勇気だしてひとこと

 

正直ね、

 

クレームをいうと雰囲気こわしてイヤなんだよね。

 

すっごく疲れるし。

 

 

その行った1回分は間違いなく気分こわし、台無し。汗

 

 

 

じゃあ放置していたらどうなるか?

 

 

 

次回はもっと質が下がってきます。汗

 

 

いやほんと。

 

 

予約も取りにくくなるし

 

照射範囲も狭くされるし

 

照射漏れ多いし

 

割引サービス無視されるし

 

オプションもなかった事にされるし

 

勝手に契約内容変更されるし ← たぶん犯罪

 

 

逆にね、

 

 

「おかしい、、」って思った時すぐに指摘したところでは、長くいいサービスを受けているよ。

 

もちろんクレーマーみたいなのはNGだけど、公式サイトで書かれている内容が受けられないとか、不当な請求や、契約した分のサービスが受けられないとかは、ハッキリ言わなくてはならないです。

 

 

もしも言えないならば、今後そのエステは利用しない方がいいです。

 

 

言わずにサービスがマシになる事はほぼ無いので。

 

 

そのエステにこだわらなくても、地域密着店を色々探していると、別にお金持ちじゃなくてもきちんとサービスしてくれるエステは見つかると思う。

 

 

不誠実行為を指摘しないでガマンすると、もう関係がおしまい。

 

ちょっと友達づきあいに似てるね。

 

 

おかしいと思ったら指摘すること、契約しないこと、帰る勇気を持つこと。

 

そのまま続けていてもいいこと無いです。

 

わたしも帰ったことあります。

 

 

その時はすっごく気分良くなかったし、お金が勿体無かったけど、でも振り返ってみたら帰って良かったと思うよ。

 

 


関連ページ

エステの強引な勧誘の断り方これだけ!危険な言い訳に注意してね!
医療脱毛は勧誘はないですけど、エステは強引な勧誘をしてくる事があります。 脱毛サロンのトラブルの最大のものもやっぱり強引な勧誘。 本当に素人では考えにくいようなあらゆる手を使って勧誘してきます。 意思を強くもつだけじゃなくって、正しい断り方を覚えて対応する方法を身につけましょう。
脱毛の痛みってどれくらい?
脱毛の痛みは輪ゴムをパチンと弾いたくらいっていうけど、これってホントかな〜って思う事はあります。 でも、痛みで断念する人はちょっと待って読んで欲しいと思う。 色々方法はあるんだよ!
脱毛の照射漏れを認めない!わたしが全て再照射させた方法とは。
脱毛サロンも医療脱毛も、脱毛の照射漏れ(打ち漏れ)を認めない事が多いです。ここでは照射漏れが認められない理由と、わたしが今まで全てのケースで再照射をさせた方法をお伝えいたします!(あとちょっとお願いあり)
脱毛の効果がない
脱毛の効果がない場合はどうしたらいい?