家庭用脱毛器の効果!限界あるけど圧倒的メリットもあります。

⇒ 目次へ

 

家庭用脱毛器

 

 

ねー、家庭用脱毛器ってどうなのー?
効果あるならすごくコスパよさそうだけど?


 

 

たしかにコスパはいいのだけど、効果ないのも売られてる。汗
あと、いい脱毛器でも人によってかなり効果が違うから、買う前に注意が必要かなー。


 

家庭用脱毛器でも効果はあります。
もちろん通う脱毛に比べたら効果は低いです。

 

だけど頑張って使えばカミソリで剃ったようなチクチク感からは逃れることができます。
毛抜きで脱毛したのと違ってすぐには生えてこないし、毛穴トラブルも起こしにくいです。

 

家庭用脱毛器の効果

・チクチク解消
・つるつる感は得られる
・抜けたらすぐには生えない

 

上手に利用したらメリットいっぱいの家庭用脱毛器だけど、中には全く使えない脱毛器もあります

 

そして評判のいい脱毛器でも、やっぱり効果には個人差があるので、「買ってみたけどダメだった」なんて口コミも見かけます。

 

個人差が大きい口コミ

・「使い終わって数年つるつる」
・「そもそも毛が抜けない」

 

効果が人によってズイブン変わる、そして使う前には効果が予測出来ないのが家庭用脱毛器を買うときの難点です。

 

家庭用脱毛器が抱える問題点

六條かげり

 

家庭用脱毛器は効果の個人差が大きい

使う前にどれだけ効果が出るか予想しにくい

まれに数万円が無駄になる人がいる

 

 

だけど、家庭用の脱毛器には一般にはあまり言われていない大きなメリットもあります。
知らないままスルーしてしまうのは大きな損かも知れません。

 

このページでは、家庭用脱毛器の大きな失敗を防いで、どの家庭用脱毛器を買えばいいか、買う前、買った後の注意点をお話します!

 

このページで分かること

六條かげり

 

・家庭用脱毛器の実際の効果
・メリットデメリット
・どの脱毛器を買うべきか
・買う前に守ってほしい注意点
・買ってすぐ確かめるべきこと
・買っていい人、買ってはいけない人

 

 

すこし長いページにはなるけど、
出来るだけ分かりやすく解説したので、まずはここで最低限の知識をつけてみてくださいね!

 

ちょっと頑張って読んでくれたらスッキリ自信をもって家庭用脱毛器を選べるようになります。

 

もしも分からないことがあれば管理人・六條の質問箱(twitter)も用意してあります。

 

気になるところから読めるように目次も用意しておきました。

 

このブログを書いているひと

六條かげり
六條かげり
脱毛に300万円使った自称「脱毛研究家」。
数年にわたり脱毛ブログを書き続けています。

 

いつも空気も読まずぶっちゃけ話をするので、一部業界の方からはとても嫌われています♪笑

 

最近はTwitterで毎日質問に答えているので、脱毛初心者の方、通っているけどちょっと悩んでいる方、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

https://twitter.com/datumoushon

 

こっちは水野サン

水野さん

 

家庭用脱毛器の効果はなんとなく脱毛サロン程度

⇒ 目次へ

 

家庭用脱毛器は医療脱毛ほどの効果はないけど、でもそれなりの効果はあります。

 

他の脱毛と比べるとザックリこんな感じ

 

脱毛効果の比較

医療脱毛>>>脱毛サロン=家庭用脱毛器

 

以前は脱毛サロンに比べても明らかに家庭用脱毛器は劣っていたのだけど、最近は脱毛サロンに見劣りしなくなってきています。

 

(家庭用脱毛器が進化、そして残念ながら脱毛サロンの効果はこの数年で下がっているため。)

 

家庭用は効果の個人差が大きい

脱毛の効果は個人差があるのだけど、特に家庭用は効果の個人差が大きいです。

 

家庭用脱毛器の効果

六條かげり
家庭用の効果は口コミによって色々です。

 

・「スッキリ毛が減って数年維持出来ている」
・「たまに使うことで維持出来ている」
・「抜けるけど何度も生えてくる」
・「抜けが悪くツルツルっぽくならない」
・「1本も抜けない」

 

家庭用脱毛器はいつでも使用できるので、多少でも抜けるようだったら、あとは努力でなんとかなります。

 

だけど、「1本も抜けない」という口コミもたまに見かけます。

 

きっと、「5万円6万円と使って1本も抜けない」という事態だけはなんとか避けたいですよね。

 

これを避けるには、買う前に対策できることが2つあります。

 

対策1.「返品保証のある家庭用脱毛器を買う」

家庭用脱毛器を買う前にできる対策の1つの方法は、最初の1台は「返品保証のある脱毛器」を買うこと。

 

返品の送料はかかるけど、大きなダメージにならずに済みます。

(今のとこ、返品保証のある家庭用脱毛器はトリアだけだけど、、2020年4月現在

 

対策2.「脱毛サロンの経験を参考にする」

家庭用脱毛器を買う前に効果がどれくらいでるか、100%予想することは不可能です。
だけど、それでもいい参考になるのが脱毛サロンの経験

 

ちょっと繰り返しになるけど、最近の家庭用脱毛器は脱毛サロンに比べて効果に大きな違いがありません。
(逆に家庭用の方が効果高い口コミもたまにあり!)

 

なので、今まで脱毛サロンで調子よく毛が抜けた経験のある人ならば、家庭用でもそれなりにいい結果が得られると思います。

 

逆に脱毛サロンで全く抜けなかった人は家庭用脱毛器でも望みは薄いでしょう。
返品保証の無い脱毛器を買ったら、購入額を丸々損してしまう可能性が高いです。

 

最近は脱毛サロンでも安いプランがあるので、そこであらかじめ体の気になる部位で効果が出るか試してみると大きな失敗を防げます♪

 

実際の脱毛の要領もわかるので、火傷など変な失敗も防げます。

 

>>脱毛サロンの安いところ

 

効果が出るまでの期間はどれくらいか。

⇒ 目次へ

 

 

家庭用脱毛器だと、どれくらいの期間使う必要があるの?
出来るだけ早くツルツルになりたいのだけど。。


 

 

個人差あるけど、ハッキリつるつる感が得られるまでは早くて半年〜1年くらいかかるかなー。
その後もメンテは必要だよ。


 

まず家庭用脱毛器を使うと、大体1〜2週間くらいで毛が抜けます。

 

とは言っても、全部の毛が抜けるわけではないです。
高い出力レベルで使用して、調子のいいひとで半分抜けるとかそんな感じ。

 

家庭用は効果が低いので、最初の頃はとにかく次々と毛の生え変わりが起きるので、ちょっと頑張って続ける必要があります。

 

2〜3ヶ月でつるつる感がでる人もいるけど、これは運。

 

普通は半年〜1年くらい頑張る必要があります。

 

(短期間に詰めて脱毛したら、その分早く毛は減るけど、とても危険なのでオススメ出来ないです。)

 

最初あまり熱心にすると、長く続かなくなってくるので、2〜3日に1部位ずつとかゆるく使うのがおすすめです♪

 

トリアを使った方の動画。

提供動画みたいだけど、とても分かりやすいです♪

 

 

家庭用脱毛器でもマメに脱毛を続けていれば毛が減ってつるつるにはなっていきます。

 

だけど、家庭用は効果が低いので、何回脱毛しても次の毛が生えてくることが多いです。

 

ただ、使えば使うほどじわじわ毛が減ってはいくので、あとは個人差と根気次第です♪

 

 

脱毛完了後、やめるとまた生えてくる?

⇒ 目次へ

 

家庭用脱毛器でも人によってはつるつる感が出て、もうあまり生えてこなくなる時がやってきます。

 

実際には使うのやめて数年維持できている口コミも複数あるけど、これも運。

 

やってみないと分からないやつです。

 

ただし、家庭用だと毛が生えてくるたびに脱毛が出来るので、生えた順番に次々とやっつけていけばいい感じで肌の状態が保てます♪

 

参考にしたレビューサイトです

ケノンを1年間使用した実際の効果と感想(外部サイト)
プロのブロガーさんって感じだけど、その分丁寧にレビューしてくれてます。

 

ケノンやめて1ヶ月半(外部サイト)
1ヶ月半はちょっと短いけど、いくぶん感じはつかめると思う。

 

家庭用脱毛器はチクチクざらざら対策にはとてもいい!

六條かげり

 

家庭用脱毛器のメリットは、肌のつるつるを維持しやすい点。

 

というのも、脱毛サロンや医療脱毛には欠点があるので。

 

医療脱毛や脱毛サロンだと、毛が生え揃うのを待ちながら通うことになります。
なので脱毛に通いだしてからもしばらく毛が多く生えた状態をガマンしなくてはいけないです。

 

だけど家庭用脱毛器ならば、毛が生えた順に脱毛していけばOK!
わざわざ毛が生え揃うまで待つ必要がありません。

 

どうしても家庭用は効果が低いので、特に最初の頃はマメにケアする必要があります。
だけどその後調子よく効果が出れば、チクチクじょりじょりが減ってきます♪

 

 

六條かげり
ここまでが効果に関して解説。

 

ここからは実際の脱毛器の紹介です。

 

もちろん注意して欲しい点はいくつかあるのだけど、実際の脱毛器をイメージ出来た方が理解しやすいと思います。

 

脱毛について詳しい人はそのまま買っちゃってもいいかもだけど、「まだこれから」って人は引き続き下の方までチェックしてもらえると嬉しいです。

家庭用脱毛器のオススメ。とりあえずは2機種から検討する!

⇒ 目次へ

 

 

色んなサイトで家庭用脱毛器について調べたんだけど、8選とか10選とか多過ぎて分かんないー。


 

 

うん、あまりに多いと決めにくいと思うので、まずは実績が豊富な定番2機種にしぼってお話するね。


 

 

最近は家庭用脱毛器の機種がいっぱい増えて、どれを選んだらいいか分からない人も多いと思います。

 

なのでこのページで主に紹介する脱毛器は定番2機種にしぼりました。

 

大量の機種から1つを選びたい人は、商品比較サイトにお任せしたいと思います♪
(当ページを一通り読んだあとならば「どう比較したらいいか?」が分かると思います!)

 

脱毛器のおすすめ人気ランキング10選
(マイベストという商品比較サイトです)

 

 

このページで紹介するのは2機種。
トリアとケノン。

 

2機種ともとても長く使われていて、口コミも多く、実績が十分な家庭用脱毛器です。
(2020年4月現在)

 

 

 

でも、2種類だけで検討って少なくない?
もっと安くていいやつがあるかも?


 

 

うん、もちろん他にも安くていい脱毛器が登場しているかも知れない。
だけど実績が多くないので、今のところまたなんとも言えない感じ。


 

もちろん最近の安い脱毛器の中にもいいものがあるかも知れないです。

 

だけど、質のいい家庭用脱毛器を選ぶためには多くの口コミと長期間の実績が必要です。
というのも、家庭用脱毛器は効果の個人差がとても大きいからです。

 

実際につかった結果をランキングにしているものも見かけるけど、脱毛効果は使う人、使う部位が違うと結果が全然変わってしまうもの。

 

ある人がレビューして「効果があった」からと言って、それが自分にも効果があるとは限らないんです。
(逆に「効果ない」っていう人がいても「自分には効果ある」ってパターンもね!)

 

※とりあえず安くでお試ししてみたい?
エピレタ
「少し使えればいいからとにかく超安いのがいい!」って人にはエピレタがあります。(12800円)

 

エピレタのサイト

 

注意!光線を照射するタイプ以外の脱毛器は完全なゴミ

六條かげり

 

家庭用脱毛器は光線を照射するタイプから選びましょう。
光線を照射する脱毛器でも効かないやつはあるけど、以下のものは本当にオススメ出来ません。

 

NG自宅脱毛

・毛を自動でどんどん抜くタイプ
・高周波でなんか抜ける
・熱で脱毛
・塗るやつ

 

ちょっと喧嘩になってはいけないので商品名は伏せておくけど、全く効かないどころか害の方が多いです。
どれも広告で見せているような効果は期待出来ないので、普通に電気シェーバーを使いましょう。

 

毛を自動でどんどん抜くタイプ

毛をブチブチ抜いていったら毛穴が赤くぷくっとなるよ。
すごく薄いひとならばトラブルを起こさないかもだけど、すごく薄いならばわざわざ肌ダメージがあるものを使わなくてもいいよね。

 

高周波でなんか抜ける

絶対に効かないとまでは言わないけど、結局光線を照射するのと併用しているものが多いです。
ほんとに高周波は意味があるのか不明。

 

熱で脱毛

悪質なのがこれ。
毛の根元(肌の表面)を熱でカットするもの。
肌の表面の熱が毛穴の奥まで届く図や、毛先が丸くなるイラストや、とにかく嘘のオンパレード。
商品によっては普通に2万円3万円するので、どう考えてもトリア(4万円)を買った方がいいです。

 

塗るやつ

「クリーム塗って、毛穴の奥からするっと抜ける」感じの広告があるけど、あれ嘘だからね。
「毛先が鋭利にならないからチクチクしない」も嘘。

 

通販では市販と同じ除毛クリームを高額で売っているケースも多いです。

 

ローションでじわじわ毛を減らすって商品もあるけど、安くても1ヶ月で安くても2000円とか。
だったら家庭用脱毛器を分割で買った方がマシだよね。

 

有名な会社こそ危ない

水野さん

 

通販などで有名な会社でも、すでに脱毛以外では「根拠なし」という指導が何度もされています。
通販で届いた商品といっしょに、とても信じられないような効果をうたった広告を見た事のある人は多いと思います。

 

最近だとダイエット関連商品で2020年3月に指導が入りました。

 

「EMS機器の販売事業者4社に対する景品表示法に基づく措置命令について」(消費者庁のサイトより)

 

トリアは世界で唯一の家庭用レーザー脱毛器。

⇒ 目次へ

トリア
「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」\40,530

 

トリア販売サイト

 

トリアは家庭用では世界唯一の家庭用レーザー脱毛器

 

どうして唯一かというと、特許関係の事情なので。
もしも他にもレーザー脱毛器があったとしたら、それは違法な商品か偽物、販売者が勘違いしているかです。

 

家庭用の脱毛器を検討するなら、まずはトリアからだと思います。

 

トリアには選ぶ理由が二つあります。

 

トリアには選ぶ理由

・効果が高いレーザー脱毛
・返品保証がある

 

トリアは効果が高い。

トリアはとにかく効果を最優先した最強の脱毛器です。

 

トリアは一般のフラッシュ脱毛器に比べ、レーザー光が深く届くので、毛根が深くて太い毛にも効果を発揮しやすいです。

 

もちろん効果に個人差はあります。
だけど当ブログの管理人・六條は何年もトリアの話題を扱ってきて、買った方からの「返品をした」「効果がなかった」という声を貰ったことはないです。
2020年4月現在

 

トリアには返品保証がある。後悔しない脱毛器。

わたしがトリアをオススメしやすいのは返品保証があるから

 

「トリアで効果なくて不満な声は聞かない」と言ったけど、やっぱり家庭用脱毛器は効果に個人差があります。

 

トリアだって効果が出にくい人がいるハズ。

 

脱毛効果の個人差って、実際に自分自身で使ってみないと分からないんです。

 

だけどトリアには返品保証があるので、実際に使ってみて効果を確かめることが可能

 

トリアは条件がいいのだけど、もちろん完璧な脱毛器というのもないです。
トリアのデメリットは次の2つ。

 

トリアのデメリットその1.痛みがある。

トリアは効果が高い分、痛みも強いです。

 

最近の医療脱毛だと冷却機能などが充実しているので、それで痛みは小さくしています。

 

トリアを扱う場合は自分でお菓子の保冷材を用意するとか、タオルを濡らして冷凍しておくとか、とにかくマメに冷やすのが大事です。

 

トリアのデメリットその2。使いにくさがある。

トリアはレーザー脱毛にこだわったため、レーザー照射の口径が小さくなりました。

 

手足とか広い範囲を脱毛するのには手間がかかります。

 

ただ、そのかわり細かい部分の脱毛はしやすいので、必ずしもデメリットとは言い切れないと思います。

 

それから、充電して使用するハンディタイプなので、場所を選ばずにリラックスして脱毛が可能です。

 

家庭用脱毛器のレーザー照射は雑でいい。

トリアは照射面積が小さいので、時間がかかるし照射漏れしやすいです。

 

ただ照射漏れに関してはあまり問題にはなりません。

 

サロンやクリニックの「通う脱毛」だと、照射漏れは決して許せないですよね。
それは脱毛1回分のお金が決まっているのに照射していない部分があるのは単純に損だから。

 

だけど家庭用の場合、生えてきたらそこにレーザー照射したらいいだけ。

 

少しの隙間なく頑張ってもつかれるだけなので、ゆるく使っていくのが長続きするコツです♪

 

トリアの悪い口コミは話半分以下

トリアの悪い口コミを見かけることがあると思うけど、それは話半分以下だと思っていいです。

 

もちろん本物の悪い口コミもあるけど、違う家庭用脱毛器を売りたいためにトリアを下ろす口コミが混じっています。

 

トリアの偽口コミ(例)

 

・「重すぎる」
⇒ 確かに700gと少し重いけど、500mlペットボトル+コップ1杯分程度。

 

・「返品された商品を使いまわししている」
⇒ そんなわけない。

 

・「すぐ壊れる」
⇒ 実際壊れることもあるけど、品質保証が2年ある。

 

・「光線が弱い」
⇒ ピカッと光る脱毛器と比較されていたけど、「ピカッと光る」というのは「光が漏れている」ということ。トリアはレーザー光の性質があるため、光が漏れにくいです。

 

少し裏話をすると、当サイトでも家庭用脱毛器を扱うといくぶんの広告収入があります。
ぶっちゃけて言うとトリアはそれが安い。笑

 

なのでもっと広告収入が高い脱毛器をオススメしたい業者が多いんです。
そのためには安くて効果の高いトリアの存在はとても都合が悪い。汗

 

一度トリアのメーカーさんに聞き取りもしたことがあって、その事情もご存じのようでした。
なのだけど、行儀のいい会社なので報復で他社の悪口とかはしていないみたいです。

 

トリアの効果が低い写真つき口コミ

トリアの効果が低い口コミの全部が嘘だとは思わないです。
どうしても個人差があるものなので。

 

だけど、これまで話した事情で、トリアの効果を低めに報告したいレビューサイトが多いのは事実です。

 

そして、トリアは照射漏れを起こしやすいけど、1つ1つの毛穴に対しては効果が高いです。

 

なので1ヶ月や2ヶ月以上のレビューではトリアの効果が低いように見えても、実はもうちょっと続ければトリアの方がいい結果になる事も多いハズ。
(効果高い脱毛器だと、一度抜けた毛穴からの再生率が低いので。)

 

毛穴1つ1つ、確実に退治していくことを考えるとトリアは非常に有効な脱毛器と言っていいです。

 

トリアのレビューサイト

今回の調査で見かけた中で、分かりやすいレビューサイトがあったので紹介しますね♪

 

気になる家庭用脱毛器と医療脱毛
元美容ナースさんの解説つきです♪

 

脱毛 1ヶ月経過
男性・ヒゲ脱毛。ページ内のリンクをたどると、もっとレビューあります♪

 

レーザー脱毛器トリアの使用レポ
トリアのイベントに参加されたみたい。最初の頃しばらくの経過をレビュー。

 

お手軽タイプのトリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

トリアにはミニサイズの脱毛器「プレシジョン」もあり。

 

トリア・プレシジョン
(トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョ\32,380)

 

サイズが小さいので、レーザー照射も楽に出来ます♪

 

「指毛など細かい部分だけしたい」、「ところどころ細かく生えてる毛をケアできればいい」って方には向いてます。

 

レーザー出力レベルは3段階(トリアは5段階)だけど、最高レベルは普通のトリアと同じ出力なので、効果には問題がないです♪
連続使用時間が15分。

 

手軽に使用したい人向けですね。

 

 

注意!届いたらすぐに使う!

トリアの大きなメリットは返品保証。

 

繰り返しになるけど、家庭用脱毛器の効果には個人差ってあります。
もしも返品保証期限が過ぎてから試して効果が出ないと最悪です。

 

トリアの返品保証期間は30日間。

 

2週間ごとに同じ部位へのレーザー照射が可能なので、1部位2回は試せます。

 

もちろん1回でもいいから、とにかく返品保証期間内に自分自身へどれだけ効果が出るか、必ず確かめてくださいね!

 

トリアの販売サイト


 

 

ケノンはとにかく「続けやすさ」にフォーカスした家庭用脱毛器。

⇒ 目次へ

ケノン
初回セット\69800

ケノンの販売サイト

 

 

家庭用脱毛器で一番有名なのがケノン。

 

ただ正直なとこ、ケノンは発売開始されてから数年、ずっと嫌いでした。笑

 

というのも、販売ページで他の脱毛をこき下ろして自社脱毛器を売り込むスタイルだったので。

 

ちょっと関わり合いになりたくないなーって。汗

 

ただ、「どの脱毛器がいいか」って言われたら、やっぱり候補に入れないわけにはいかないくらいにケノンは優秀です。

 

販売ページも過去に比べたらズイブンと行儀よくなってきたので今回扱うことにしました。

 

今の広告もまだちょっとあれだけど。笑

ケノン新型2019

 

ケノンの効果。フラッシュ脱毛器で一番実績が多い

ケノンは家庭用フラッシュ脱毛器の中で一番実績が多いです。

 

長く、広く普及しているので。
もちろんトリア同様、効果には個人差があります。

 

当ブログではどちらかと言えばトリアがおすすめだけど、中には「ケノンの方がよく抜けた」という口コミもあります。

 

(やっぱり相性があるのかなー、って想像中。)

 

ケノンのメリットは2つ

ケノンのメリット

 

・痛みが小さい
・使いやすい

 

ケノンは痛みが小さい

ケノンは痛みを小さくすることを優先している脱毛器です。

 

効果最優先ならばトリアがおすすめだけど、耐えられる痛みの限界は人それぞれ。
あまりに痛いのがダメな場合はケノンがいいと思います。

 

ただ、例えば男性の髭のような毛がたくましい部分に関しては高出力のカートリッジを使用することになって、そこはやっぱり痛いです。

 

もちろん普通に体に生える程度の体毛程度ならば多少濃くても耐えられないという事はないでしょう。

 

ケノンは使いやすい

ケノンが選ばれる一番の理由は「使いやすさ」だと思います。

 

充電不要で電源に繋げたら即つかえます。
照射面積も広いので、1回が短時間で済みます。

 

家庭用脱毛器はとにかく継続出来るかが一番の難点なので、マメに続けるのが苦手な人には合っていると思います。

 

ケノンのデメリット。高額で返品保証がない。

六條かげり

 

ケノンは1台大体7万円くらいと、家庭用脱毛器でも高額な部類。
だけどケノンには返品保証がありません。

 

繰り返しになるけど、脱毛の効果って個人差が大きいです。

 

もちろんケノンでバッチリ効果が出た口コミも多くあるのだけど、逆に最大パワーでも毛が抜けない怒りの口コミもあります。
もしもいきなり買ってダメだったら7万円が丸々損になってしまいます。

 

(注目!)ケノンを買う前にこれだけ確認!

どんな脱毛でも効果には大きな個人差があるもの。
問題は脱毛効果の個人差は実際にやってみるまで分からないという点。

 

ケノンを買うか迷うときに役立つのが脱毛サロン(エステサロン)の経験

 

ケノンの脱毛はフラッシュ脱毛。
脱毛サロンで採用されているものと同じものです。

 

もちろん脱毛サロンの方が大きな装置で効果も高いはずだけど、最近の脱毛サロンは効果が控えめになっているので、その差は小さいと思っていいです。
(「某大手サロンよりケノンの方がよく抜けた」という口コミもあります。)

 

脱毛サロンでそこそこいい調子で抜けていた人ならば、ケノンを買って「1本も抜けない」といったヒドい結果にはならないでしょう。

 

「ケノンを買ってもいいか?」の目安

「脱毛サロンでそこそこ抜けたら、ケノンでもそこそこ抜ける。」

 

脱毛サロンの経験がない場合はどうしたらいい?

もしも脱毛サロン未経験でしたら、これを機会に一度行ってみるのもいい経験になると思います♪

 

>>お試しも本コースも安い脱毛サロン一覧。

 

お試しプランだけ目的で食いつくのはあまりいい行為ではないけど、最近の脱毛サロンでは安くて長く通うのをオススメしてくれます。
お試しじゃなくて、本コースでも、すごく安く通いやすいプランがあります。

 

ワキだけじゃなくて、色んな部位で脱毛が受けられるので、気軽に利用していいと思います。

 

部位によって家庭用とサロンの安いプランを使い分けしてる人もいます。

 

ケノンの公式サイト

 

ケノン新型2019

 

トリアとケノン、どっちがいい?

⇒ 目次へ

 

トリアとケノン、個人的にはトリアをおすすめしたい(効果面)けど、やっぱりそれぞれですね。

 

太い毛には痛みがあってもトリアがいいと思う。
特に太い毛はレーザーの方が効きやすい口コミが多いし。

 

・トリアは効果高いけど痛み強くて手間がかかる。
・ケノンは使いやすいけど高額。

 

Youtubeの髭脱毛でトリアとケノンの痛みと効果を比較してくださっている方がいたのでシェア♪

 

この動画の人も言ってたけど、太い毛にはトリアが断然いいです。
普通〜細い毛ならばケノンでもいい結果が出てる人が多いみたい。

 

 

その他、大事なとこをサクッと表でまとめますね。

 

それぞれニュアンスがあるので、表のあとで具体的な話をしますね!
(表はあとでまた出すので、とりあえずはさらっと見てね!)

 

(有利な部分は青字、難点は赤字にしてます♪)

ケノン トリア
値段 7万くらい 4万くらい
効果 普通にある 太い毛にも有効
手間
痛み 弱い 強い
返品保証 無し 1ヶ月以内
品質保証 1年 2年
コスト 購入後数年 購入後数年
消耗品 カートリッジ 無し
交換 カートリッジ数千円 本体2万円くらい
連続可能時間 無制限 30分まで
充電時間 無し 2時間
注意点 脱毛未経験者 届いたらすぐ使う
公式サイト ケノンのサイト トリアのサイト

 

コスパはどっちがいい?

家庭用脱毛器で効果の次に気になるのがコスパだと思うけど、これは結構難しいです。

 

おそらく最新版のケノンならば、トリアよりも長く使えると思います。
だけど効果面で言えばトリアの方がいいので、同じ10回だとしても残る結果が違います。

 

効果は個人差あったり相性があるみたいなので、正確に比較するのは不可能です。

 

どちらも2〜3年は使い倒せるので、コスパを深く考えるよりも「自分に合った使い方」で選ぶ方がいいかなーって思います。

 

目立つ毛をより高い効果で退治したい
⇒ トリア

 

ゆるく無理なく使い続けたい
⇒ ケノン

 

こんな感じ。

 

トリアのコスト。どれくらい長期間使えるか。

トリアの品質保証期間は2年あるので、最低でも2年は使えます。

 

メーカーの仕様のバッテリー寿命が約500回充電。

 

トリアメーカーの取説・仕様書より)

 

ただ、500回充電したタイミングでいきなり使えなくなるわけではないです。

 

ヘビーに使い倒した方に聞いたところ、3年で壊れたみたい。
「バッテリーやレーザー自体は大丈夫だったけど、どこか接触不良でうまく起動しなくなってきた」と言っていました。

 

軽く使う人だったらもっと長持ちすると思います。

 

トリアは消耗品コストがない。交換カートリッジ、ジェルは不要。

トリアはジェルも不要、消費するカートリッジもないので本体のみで脱毛可能です。
(ただ、日々の保湿はしたほうがいいよー!)

 

照射レーザーもまぶしくないので、サングラス等も不要です。

 

2年間の品質保証があるので、本人の責任なく不自然に壊れた場合は交換が可能。
いっぱい使うと大体3年で壊れて交換するイメージ。

 

それ以外の故障は本体丸ごと交換です。
交換料金はおよそ2万円。

 

「数年で2万円」って考えたらいいかなー。

 

普通に使う人ならば、普通の家電と同じ感じで壊れるまで使える感じです。

 

ケノンのコスト。どれくらい長期間使えるか。

ケノンも普通の使い方で数年もちそうです。

 

ケノンは消耗品カートリッジが複数種類あります。

 

ただ、最初についてくるカートリッジがかなりコスパよくて、普通の使い方で全身脱毛しても数年持ちそう。

 

※最初の付属カートリッジが長持ち!

 

最初に付属しているスーパープレミアムカートリッジだと最大出力で50万発照射可能。2020年4月現在

 

全身1回に1000発までは使わないから、全身脱毛計算で50回分くらいは可能。

 

とはいっても、カートリッジも劣化したり汚れる口コミも多いので、そこまで単純計算ではないです。
(汚れに光線が吸収されて、効果が弱まる。)

 

カートリッジの汚れに関しては上手に取り除いているサイトがあるので参考にしてみてください♪

 

 

 

交換カートリッジは大きさとパワーによってによって種類があるので軽く表にしました。

 

全身脱毛何回分? ショット数(最大出力)
スーパープレミアム 500回分 50万発 付属品
エクストララージ 10回分 1万発 追加購入品
ストロング 8回分 1万発 VIO、ヒゲ用

 

カートリッジの値段

・スーパープレミアム・・・追加購入できない
・エクストララージ ・・・ 9,800円(本体と同時購入で6,100円)
・ストロング ・・・ 9,800円(本体同時購入割なし)
(2020年4月現在)

 

性能のいいスーパープレミアムカートリッジは最初に付属でついているもの。
追加購入はできません。

 

カートリッジの仕様はたびたびバージョンアップしているので、最新のカートリッジをチェックしたい方はケノン公式の販売ページを確認してくださいね。

 

ケノンの最新セット(公式サイトより)

 

 

それから注意として、当ブログ管理人・六條はケノンを使ったことがないので、当ページの内容も「web上の情報」と「人から教えて頂いた情報」をまとめたものです。

 

参考にしたサイトもいくつかあったので、その中で丁寧なサイトを3つほど紹介しておきますね♪

 

 

充電の手間

トリアは2時間充電でおよそ30分ほど使えます。

 

気合を入れて2時間3時間と使うとそのうち心折れるので、30分程度がちょうどいいかなーとは思います。
あと、細かい部位、例えば指毛とか少しだけ使いたい人には「*****トリアプレシジョン」というミニタイプもあり。(こっちの連続使用可能時間は15分)

 

ケノンは電源式なので、充電の手間はありません。

 

品質保証期間

トリアは返品保証以外にも、不具合など品質の保証期間が2年あります。
使い方のせいじゃない故障に関しては交換が可能。

 

ケノンは本体(と付属カートリッジ)の保証が1年。
現在はやたら壊れる口コミは見かけないので、普通の家電と同じように数年もつ感じで考えたらいいと思います。

 

(※ただし、最初の付属品のスーパープレミアムカートリッジのみは、商品到着時に登録作業をすることで2年保証になる。)

 

家庭用脱毛器で顔の脱毛はリスクでかい。注意点しっかり守って!

⇒ 目次へ

 

当ブログでは、家庭用脱毛器での顔脱毛は積極的にはオススメしていないです。

 

というのも、リスクが大きいものなので。
もちろん使っている人も大勢いるし、「使用可能」って言っているメーカーもある。

 

だけど、注意点を守らないで使うと最悪失明リスクもあります。

 

家庭用脱毛器の顔脱毛がどういうものか、理解した上で使って欲しいと思います。

 

顔脱毛で注意したい点

・視力へのリスク
・顔への効果はあまり高くない

 

視力へのリスク

視力リスク眩しい図

 

万一、光線が目に入ったら視力低下、最悪失明のリスクがあります。
たまにだけど、実際に脱毛サロンで視力低下の話を見かけます。

 

手馴れていない人が自分自身の顔の脱毛をするのはとてもこわいことのように思えます。

 

目の近くは絶対厳禁!

 

使うとしても、口回りや頬、あご下やフェイスラインくらいにとどめておいて欲しいです。

 

※ミュゼも顔はやってない
脱毛サロン最大手のミュゼプラチナムもフェイスラインとか鼻下とか、顔の下の方しか対応していないです。
(正直なとこ、脱毛サロンでも顔脱毛をおすすめしていないです。)

 

顔への効果はあまり高くない

家庭用脱毛器のようなパワーが低い脱毛器では、顔のような毛の薄い部分への効果は限定的。

 

個人差あるので効く人には効くけど、あまり大きな期待は出来ないです。

 

家庭用脱毛器はどちらかと言えば、ハッキリ目立つ毛へ使うのに向いています。

 

産毛、薄い毛は最初からパワーの強い医療脱毛で対応した方がいいです。

 

医療脱毛の安いオススメクリニック!選んではいけない医療脱毛の特徴とは?

家庭用脱毛器でのVIO脱毛は可能だけど自己責任で。

⇒ 目次へ

VIO

 

 

家庭用脱毛器でのVIO脱毛は自己責任です。

 

メーカーによって「すべてNG」「IだけNG」「すべて可能!」とかいろいろあるけど、脱毛器自体は似たようなものなので、それはあくまでもメーカーの主観になってしまいます。

 

実際のところ、全ての脱毛器でリスクはあるし、使っている人もそれを承知で脱毛しています。

 

VIO脱毛はここに注意

六條かげり

 

・用心しながら使う(低レベルから)
・リスクは自分で責任持つ

 

この2つが理解出来ていればVIO脱毛を家庭用でやっちゃってもいいと思います。

 

VIO脱毛はやっぱり痛い

家庭用脱毛器でVIO脱毛は、やっぱり痛いです。

 

特にトリアはレーザー光が毛根の深いところまで届くので、とっても痛いです。
(だけど太い毛にはトリアがよく効く)

 

「ケノンなら痛くない」って言っている人もいるけど、それは特殊な例で、普通は痛いです。

 

どうしても痛いのがイヤならば、最初は低出力でゆっくり毛を弱らせていく方法もあります。
あまり毛が抜けないけど、少しずつ毛が弱っていって、毛の密度が減ってきたら高出力に切り替える方法。

 

VIO脱毛は抜けがわるい

これは医療脱毛でも同じなのだけど、VIO脱毛は抜けがあまりよくないです。

 

Vは毛が減りやすいのだけど、IとOはほんとに抜けないです。

 

理由は肌の色素が濃いせいで、そこで光線が吸収されて毛穴の奥に届く分が減っちゃうため。
そして痛い部分なのでパワーを上げにくいため、そしてそして、複雑な毛の生え方をしている部分なので、効果に個人差が大きいため。

 

肌リスクも大きいところだし、家庭用ならばいつでも自宅でできるので、気長にやっていくのもいいと思います。

 

vio脱毛は粘膜まで可能?

基本、家庭用脱毛器に限らず、粘膜に光線を当ててはいけないです。

 

ただし「どこまでが粘膜か?」っていう問題があって、医療脱毛のドクターでも「毛が生えていれば粘膜ではない」ということもあります。

 

これは解釈の問題なので、どれだけ「粘膜の脱毛をしていいか?」の情報を探したって、「これが正解!」というものにたどり着くことはできないです。
リスク承知でするか、安全をみてやめておくか、ちょびっとずつ試して様子を見るか、個人個人で判断するしかありません。

 

あっ、膣周辺など、「誰がどう解釈したって粘膜」っていう部分もあるので、そこは絶対にさけてくださいね。

 

参考になる家庭用脱毛器の口コミ・レビュー

今回の調査中で特に参考になるもの、特徴的なものがあったので、よかったらこちらも参考にしてみてくださいね!

 

ケノンでVIO脱毛した人の感想とアドバイス

家庭用脱毛器でのVIO脱毛の実践方法を図解で解説してくれています

40代から始める【セルフVIO脱毛・完全マニュアルA】おすすめのVIO脱毛器&照射方法(外部サイト)

ケノンのVIO脱毛濃厚レビュー(外部サイト)

ケノンでVIO脱毛した人の写真がいっぱいだけど、かなり露骨なので閲覧注意です。汗

家庭用脱毛器のデメリット

⇒ 目次へ

デメリット

 

家庭用脱毛器のデメリットはページ内のあちこちで言っているけど、ここで全部をまとめますね。

 

家庭用脱毛器のデメリット

六條かげり

 

・効果が低い
・効果が持続しにくい
・家庭用は面倒
・最初にまとまったお金が必要
・脱毛が難しい部分がある
・自分で気を付けないと火傷する

 

ちょっとこうやって並べてみるとヒサンな感じはするけど、笑
でも家庭用にも圧倒的メリットがあるからもうちょっと頑張って見てみてね!

 

家庭用は効果が低い

医療脱毛で1回9割抜けるとしたら、家庭用だと5割とかそういった感じ。

 

家庭用脱毛器の効果は個人差がとても大きいです。
買って効果が無いと万単位が台無しです。

 

損しないための対策は上の方でお話したので参考にしてみてくださいね!

 

家庭用脱毛器の効果と買う前に気を付けるべきこと(ページ内ジャンプ)

 

家庭用は効果が持続しにくい

基本、家庭用脱毛器は使い続けないといけないです。
中にはすごく効果が出て、「使わなくなって数年つるつる」なんて人もいるので、これはもう運。

 

ただ頑張って続けている間は「つるつる感」が持続する人が多いので、使いながら様子見するのはアリ。

 

家庭用は面倒

家庭用を断念する一番の理由はこれ。

 

効果があっても面倒なので、お金に余裕がある人は医療脱毛に行っています。

 

「お金を出すか、お金をかけないなら手間暇かけるか」って感じかなー。

 

医療脱毛のページ(別ページへ移ります)

 

脱毛が難しい部分がある

家庭用は自分で脱毛する必要があるので、背中とか手の届きにくい部分、目視しにくい部分の脱毛には向かないです。

 

「人にして貰う」という手もあるけど、火傷リスクがあるものを素人任せにするのは責任上問題が出そうです。
する方も、して貰う人も、お互いにとってあまりいいことではありません。

 

それから顔の脱毛もあまりオススメしないです。
特に目の近くは危険すぎるので、頬より下くらいからにとどめておいた方がよさそうです。

 

自分で気をつけないと火傷する

家庭用は買ったらすぐ使って欲しいけど、でも安全確認が何より最優先です。
使い方はまた別ページで解説します。

 

あと、脱毛サロンなどの経験があると、同じ流れでしたらいいので失敗しにくいよね。

 

使い方に関しては別ページにまとめたので、買った後とかに参考にして貰えたらと思います!

 

家庭用脱毛器の使い方

家庭用脱毛器の圧倒的メリット

メリット

⇒ 目次へ

 

 

家庭用脱毛器のメリットと言えばコスパがよくあげられるけど、もう一つ圧倒的メリットがあります。

 

家庭用脱毛器のメリット

六條かげり

 

家庭用脱毛器はつるつる感を維持しやすい。
家庭用脱毛器は圧倒的コスパ。
通う暇がない人も脱毛が可能。
通う恥ずかしさがない。VIOも見られない。

 

家庭用脱毛器はつるつる感を維持しやすい

つるつる感を維持しやすいのが、家庭用脱毛器で1番くらいの大きなメリット!

 

医療脱毛や脱毛サロンにも弱点があります。

 

脱毛に行くと一旦はつるつるになるけど、次に行くまでの間に生え変わりで毛がいっぱい生えてきてしまいます。

 

もちろん剃るのは構わないけど、チクチクじょりじょり感は避けられないです。

 

だけど家庭用脱毛器ならば、「毛が出てきた」と思ったらそのタイミングで脱毛が可能。

 

最初のころに体毛の大部分が減るまで頑張れば、その後は少しの手間でチクチクじょりじょり感なく肌を維持出来ます♪

 

※この辺の説明が「?」な人は、脱毛の通い方を説明したページをチェックしてね!
脱毛の間隔2ヶ月は損!毛周期サイクルの説明と部位ごとの目安

 

家庭用脱毛器は圧倒的にコスパいい。

医療脱毛だと支出を抑えても全身で40万円くらいかかるよね。

 

家庭用ならば4万円、7万円。
脱毛不可部位があるとしてもコスパはかなりいいです。

 

たとえ途中の買い替えがあっても、数年で6〜10万円あれば、手の届く範囲はかなりいい線いけそう。

 

体毛がある程度減ってきたら、初期ほどマメに脱毛を繰り返さなくてもいいので、最初を頑張れる人ならば家庭用を選択肢に入れていいと思います。

 

通う暇がない人も脱毛が可能

当ブログでも、基本は「可能ならば脱毛は医療脱毛から選ぶべき」というスタンスです。

 

だけど、1日の中でまとまった時間を捻出できない人もいるのも事実。

 

お仕事以外にも、妊娠出産で脱毛を延期し続けている女性の声を何度か頂きました。
出産終わって授乳終わっても、小さいお子さんがいる間はなかなか脱毛が開始できないのだそうです。

 

家庭用ならば、ちょっとした隙間時間にこまめに使えばじわじわ効果が出てきます。
(絶対に子供に触らせないでね!あと近くにいるときは使わない!ほんとアブないから。)

 

通う恥ずかしさがない。VIOも見られない

脱毛に通うの大したことではないのだけど、最初のハードル感じるのは分かります。

 

家庭用ならば、自分で全部完結できるので、恥ずかしさとは無縁です♪

(併用はダメ!)脱毛サロンや医療脱毛との併用は損しかない。効果が減る事もあります。

⇒ 目次へ

 

脱毛サロンや医療脱毛に通っていても、併用して家庭用脱毛器を使うと効果あがる?


 

 

違う部位ならばいいのだけど、同じ部位だと、特に医療脱毛と併用したら効果下がるよ。汗


 

 

家庭用脱毛器を脱毛サロンや医療脱毛と併用すると、逆に効果を下げるパターンもあります。

 

併用にもいくつかパターンがあります。

 

家庭用脱毛との併用

六條かげり

 

・違う部位で併用 (〇)
・医療脱毛と同じ部位で併用 (×)
・脱毛サロンと同じ部位で併用 (△)

 

それぞれ場合によるので分けてお話しますね。

 

違う部位で併用 (〇)

六條かげり

 

これは全く構いません。
医療でも脱毛サロンでも。

 

安い部位は通って、高い部位は家庭用と割り切って脱毛している人も多いです。

 

医療脱毛と同じ部位で併用 (×)

六條かげり

 

医療脱毛と家庭用脱毛器を、同じ部位で併用するのは非常にマズイです。

 

医療脱毛の効果を下げてしまいます。

 

脱毛は毛穴に毛が無いと効果が出ません。
家庭用脱毛器で毛穴から毛がなくなっていると、せっかくの医療脱毛の高い効果が得られません。

 

そして家庭用の脱毛器だと効果が低いので、一度毛が抜けたとしても、将来的にまた再生する可能性が高いです。

 

医療脱毛と家庭用脱毛器を併用した弊害

 

家庭用で毛が抜ける

医療脱毛の効果が出ない

また生えてくる

 

医療脱毛と同じ部位で家庭用脱毛器を使うのは損しかありません。

 

同じ理由で「今後近い時期に医療脱毛をする予定」ならば、ちょっとガマンして待った方がいいでしょう。

 

ただ、医療脱毛がすべて終わった後(もう通わない)に、ちまちま残った毛を退治する分にはいいと思います。

 

脱毛サロンと同じ部位で併用 (△)

六條かげり

 

家庭用脱毛器の脱毛サロン(エステサロン)との併用は、医療脱毛との併用ほど神経質になる必要はありません。

 

というのも、脱毛サロンと家庭用脱毛器の効果は似たようなものなので。

 

だけど、あんまり積極的にはオススメしないです。
というのも、家庭用で毛が減っている状態だと、わざわざ脱毛サロンに行く必要が無いですよね。

 

それに「最近の家庭用の効果は脱毛サロンに近くなった」って話はしたけど、それでも全体的にみたらやっぱり脱毛サロンの方が効果は高いと思います。
だったら、サロンのコースが残っているうちは同じ部位で家庭用を使用するのは勿体ないです。

 

逆に家庭用で十分だと思ったら、サロンの方を解約したら少しは返金があるかも知れません。

 

 

それから併用以外にも注意点がいくつかあるので、次でまとめますね!

家庭用脱毛器を買う前の注意点

⇒ 目次へ

注意点

 

家庭用脱毛器を買う前の注意点をまとめます。

 

買った後の使い方などはまた別ページでお話しますね!

 

家庭用脱毛器の具体的な使い方

 

家庭用脱毛器を買う前の注意点

六條かげり

 

・効果には個人差がある
・返品保証があるか確認
・脱毛サロンの経験があるか
・日焼けの予定があるか
・毛抜きは使わない
・医療脱毛に行く予定があるか
・顔脱毛は危険
・効果を急がない

 

効果には個人差がある

このページ内で何度も繰り返してるけど、効果には個人差があります。
どの脱毛器でも、いい口コミも悪い口コミもあって普通です。

 

返品保証があるか確認

家庭用脱毛器は効果の個人差が大きいです。

 

脱毛未経験の場合、いきなり買っては丸損してしまう可能性があります。
いきなり買う場合は返品保証があれば、損するのは返品送料くらいでダメージは小さいです。

 

脱毛サロンの経験があるか

もしも脱毛サロンの経験があって、そこそこ抜けていたならば、家庭用でもそこそこ効果があります。
逆に全く抜けない経験があるならば、家庭用はあきらめて医療脱毛を検討しましょう。

 

日焼けの予定があるか

医療脱毛や脱毛サロンと同じく、日焼けをしてはいけません。

 

毛抜きは使わない

脱毛サロンや医療脱毛クリニックほどは厳密に注意しなくてもいいです。
ただ、毛が抜けた毛穴は脱毛効果が得られません。

 

生え変わりで次の毛が生えてくるのを待つことになります。

 

医療脱毛に行く予定があるか

近々同じ部位で医療脱毛をする予定があるならば、家庭用は控えましょう。

 

わざわざ効果の低い脱毛をする必要はありません。(そこだけ毛が戻るかも)
家庭用は毛が再生しやすいので、効果の高い医療脱毛を待った方がいいです。

 

例えば「医療脱毛は5回まで」とか決めているのであれば、その後に家庭用を使うのはいいと思います。

 

※違う部位で使い分けするのはOK!

 

顔脱毛は危険

当ブログではあまり積極的に顔脱毛をおすすめできないです。
やっぱり脱毛はリスクがあるものなので。

 

顔のトラブルだと取返しがつかないものが多いです。

 

なにより視力リスクが一番こわいです。

 

光線が目に入ったら失明のリスクもあります。
どうしても顔に使うとしても、顔の下半分くらいにして欲しいなーって思います!

 

効果を急がない

家庭用脱毛器はマメに気長に使い続けるのが前提です。

 

短期間に詰めて脱毛したら、確かに効果が出るのは早いけど、その分やけどしたり色素沈着のリスクも。
わたしも実験したけど肌が赤黒くなりました。(アブないので中止した)

 

脱毛の目的は肌をきれいにすることなので、毛が無くなっても肌が赤黒くなってしまっては本末転倒です。

 

ゆっくり気長に使えばいずれ満足できる結果にたどり着くので、とにかく焦らないで使ってくださいね!

まとめ!

 

⇒ 目次へ

まとめ

 

まとめです!

 

効果

・家庭用脱毛器にもそれなりに効果はある
・長く使い続ける必要はある
・効果には個人差がある

 

メリット

・つるつるを維持しやすい
・コスパいい
・通う必要がない

 

デメリット

・継続する必要がある
・医療脱毛ほどの効果はない
・最初にお金がかかる

 

注意点

・同じ部位で医療脱毛と併用しない
・目の近くの脱毛はダメ
・VIO脱毛は自己責任

 

トリア(4万円)

・効果高い
・太い毛にも有効
・痛い
・返品保証があるので後悔しにくい
・買ってすぐ効果を確かめる

 

トリア販売サイト

ケノン(7万円)

・効果はそれなりにある
・痛みは小さい
・サロンの経験があれば似たような効果が出る
・とても使いやすいので継続しやすい

 

ケノンの販売サイト

 

頑張ってここまで読んでくれたあなたへ♪

六條かげり

 

家庭用脱毛器は医療脱毛に比べたら効果低いけど、上手に使えば満足度高く利用できます。

 

効果に個人差あるなかで高額の器械を買うのはリスクも感じると思います。

 

だけど、ここまで読んでくれたあなたならば、買っていいかダメか、効果が出ないときにどうしたらいいか分かるようになっていると思います。

(量が多いので、1回で全部読まなくても大丈夫です。少しずつ必要そうなとこからチェックしていってくださいね!)

 

順序よく情報を確かめていけば、いきなり何万というお金を失うリスクはほぼ無いので、当ページの内容を参考にして、上手に利用してみてくださいね!

 

 

 

⇒ 目次へ